« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

「東親父に京娘」第八話

「東親父に京娘」第八話

耳ミケが初めて贈る朗読ドラマも残すところあと二回。物語はいよいよ祇園祭を迎えます。楽しくも悲しい親子物語の結末はいかに?いつもと少しだけ違う耳ミケドラマ。読書の秋にもピッタリな新しい耳ミケの世界をお楽しみください。

「あの、小橋です・・・・・・あなたのお父さんの」

デコボコな二人の親子の出会いは幸せを導けるのだろうか?耳ミケがチャレンジする秋の朗読ドラマは本日第八話なり!

ドラマの感想を書き込むなら「耳ミケ」掲示板へ。もちろんメールによる応援だって受け付けてます^^ 宛先は333kdorama@gmail.comまで。

今夜の感想もたっぷり書き込んでくださいね^^

まだ、未登録の方が「耳ミケ」のドラマを聞くには

 ↓  ↓  ↓

登録はこのブログの左上にあるカレンダーの下にある赤いバナー「RSS PODCASTING」をiTUNESのソフトにドラッグ&ドロップするだけ。(バナー未表示の場合は×印の画像をドラッグ&ドロップ、もしくはこちらからご登録お願いします)

ipodを持っていなくても、PCがあればiTUNESなどで聞くことができます。(詳しい聞き方はこちらを見てください。)

耳ミケバックナンバーはこちらからどうぞ。(一部のドラマはサーバ容量の都合上削除しています)

ドラマ「東親父に京娘」第八話のあらすじ

 決心して学校へ通ったハル。当然のごとく、ハルはみんなに囲まれてしまうのだが・・・強くなったハルは、意外な方法で解決をしていく。しかし、肝心の親子問題の悩みを抱えたまま、物語は祇園祭を迎えていく・・・

生き別れになっていた父と子の切ない物語。耳ミケ初の朗読物語を聞き届けるのはリスナーのあなただ!

ドラマ「東親父に京娘」第八話、12/30(水)配信^^ 耳ミケは毎週水曜が更新日です。

声の出演は

瑞木にょこ(ハルコ)/松井真城(小橋)/浪崎ただし(おじいはん)/宮本夕子(おばあはん)/河合さきこ(ミヨ)

スタッフ

作・演出 尾崎知紀 音響 前田大介 制作 耳がミケランジェロ

|

メリークリスマス

メリークリスマス

すこし遅いですが、リスナーのみなさま「メリークリスマス」 今年も残すところあとわずかですね。耳ミケ朗読物語りも残すところあと2話。年末年始でフィナーレを迎えます。どうぞお楽しみに^^

|

「東親父に京娘」第七話

「東親父に京娘」第七話

耳ミケが初めて贈る朗読ドラマもあと少し。物語はいよいよクライマックスを迎えていきます。楽しくも悲しい親子物語もあと少し。いつもと少しだけ違う耳ミケドラマ。読書の秋にもピッタリな新しい耳ミケの世界をお楽しみください。

「あの、小橋です・・・・・・あなたのお父さんの」

デコボコな二人の親子の出会いは幸せを導けるのだろうか?耳ミケがチャレンジする秋の朗読ドラマは本日第七話なり!

ドラマの感想を書き込むなら「耳ミケ」掲示板へ。もちろんメールによる応援だって受け付けてます^^ 宛先は333kdorama@gmail.comまで。

今夜の感想もたっぷり書き込んでくださいね^^ 

まだ、未登録の方が「耳ミケ」のドラマを聞くには

 ↓  ↓  ↓

登録はこのブログの左上にあるカレンダーの下にある赤いバナー「RSS PODCASTING」をiTUNESのソフトにドラッグ&ドロップするだけ。(バナー未表示の場合は×印の画像をドラッグ&ドロップ、もしくはこちらからご登録お願いします)

ipodを持っていなくても、PCがあればiTUNESなどで聞くことができます。(詳しい聞き方はこちらを見てください。)

耳ミケバックナンバーはこちらからどうぞ。(一部のドラマはサーバ容量の都合上削除しています)

ドラマ「東親父に京娘」第七話のあらすじ

 父との話し合いをするはずが、ハルは親子揃って風邪をひいてしまった。話すに話せない悩みは彼女の小さな胸を締め付けていく。少しずつ距離を縮めた二人の関係はこのまま壊れてしまうのか?

生き別れになっていた父と子の切ない物語。耳ミケ初の朗読物語を聞き届けるのはリスナーのあなただ!

ドラマ「東親父に京娘」第七話、12/23(水)配信^^ 耳ミケは毎週水曜が更新日です。

声の出演は

瑞木にょこ(ハルコ)/松井真城(小橋)/浪崎ただし(おじいはん)/宮本夕子(おばあはん)/河合さきこ(ミヨ)

スタッフ

作・演出 尾崎知紀 音響 前田大介 制作 耳がミケランジェロ

|

もうすぐクリスマス

今年もあと10日あまり・・・

大人になると師走の忙しさのほうが勝ってしまいますが、もうすぐクリスマスでもありますし。リスナーの皆様はどう過ごされてるのかなぁと思う管理人であります。

どうか来年は景気がよくなりますように^^ メリークリスマス

|

「東親父に京娘」第六話

「東親父に京娘」第六話

耳ミケが紅葉の秋にリリースする初の朗読ドラマ。祇園祭を迎える京都を舞台にした「東親父と京娘」の楽しくも悲しい親子物語。いつもと少しだけ違う耳ミケドラマ。読書の秋にもピッタリな新しい耳ミケの世界をお楽しみください。

「あの、小橋です・・・・・・あなたのお父さんの」

デコボコな二人の親子の出会いは幸せを導けるのだろうか?耳ミケがチャレンジする秋の朗読ドラマは本日第六話なり!

ドラマの感想を書き込むなら「耳ミケ」掲示板へ。もちろんメールによる応援だって受け付けてます^^ 宛先は333kdorama@gmail.comまで。

今夜の感想もたっぷり書き込んでくださいね^^

まだ、未登録の方が「耳ミケ」のドラマを聞くには

 ↓  ↓  ↓

登録はこのブログの左上にあるカレンダーの下にある赤いバナー「RSS PODCASTING」をiTUNESのソフトにドラッグ&ドロップするだけ。(バナー未表示の場合は×印の画像をドラッグ&ドロップ、もしくはこちらからご登録お願いします)

ipodを持っていなくても、PCがあればiTUNESなどで聞くことができます。(詳しい聞き方はこちらを見てください。)

耳ミケバックナンバーはこちらからどうぞ。(一部のドラマはサーバ容量の都合上削除しています)

ドラマ「東親父に京娘」第六話のあらすじ

 祇園祭の準備が始まろうとしている京都。少しずつ距離を縮めていた二人に、周囲もだんだんと変化を見せ始めているのだが・・・二人の前にとんでもない事が起きるのだった。母のかつての親友がハルを訪ねてきたのだ。

初めて会った父と子が織り成す感動の物語。耳ミケ初の朗読物語を聞き届けるのはリスナーのあなただ!

ドラマ「東親父に京娘」第六話、12/16(水)配信^^ 耳ミケは毎週水曜が更新日です。

声の出演は

瑞木にょこ(ハルコ)/松井真城(小橋)/浪崎ただし(おじいはん)/宮本夕子(おばあはん)/河合さきこ(ミヨ)

スタッフ

作・演出 尾崎知紀 音響 前田大介 制作 耳がミケランジェロ

|

ドクターストップ中ですw

師走の忙しい時に・・・

リスナーの皆様、お元気ですか? 師走も上旬が終わり、いよいよ忘年会とかもシーズンですね。私はアレルギーがひどくなり、先日にレーザー治療しました。ところが・・・完治まで一週間かかるようで、現在は鼻の粘膜保護のためにマスク生活です。

いやはや、師走なのに困ったものですね・・・

|

「東親父に京娘」第五話

「東親父に京娘」第五話

耳ミケ秋の陣は初の朗読ドラマです。祇園祭を迎える京都を舞台にした「東親父と京娘」のハートフルな親子の物語。少しだけ違う耳ミケドラマ。読書の秋にピッタリな新しい耳ミケの世界をお楽しみください。

「あの、小橋です・・・・・・あなたのお父さんの」

デコボコな二人の親子の出会いは幸せを導けるのだろうか?耳ミケがチャレンジする秋の朗読ドラマは本日第五話!

ドラマの感想を書き込むなら「耳ミケ」掲示板へ。もちろんメールによる応援だって受け付けてます^^ 宛先は333kdorama@gmail.comまで。

今夜の感想もたっぷり書き込んでくださいね^^

まだ、未登録の方が「耳ミケ」のドラマを聞くには

 ↓  ↓  ↓

登録はこのブログの左上にあるカレンダーの下にある赤いバナー「RSS PODCASTING」をiTUNESのソフトにドラッグ&ドロップするだけ。(バナー未表示の場合は×印の画像をドラッグ&ドロップ、もしくはこちらからご登録お願いします)

ipodを持っていなくても、PCがあればiTUNESなどで聞くことができます。(詳しい聞き方はこちらを見てください。)

耳ミケバックナンバーはこちらからどうぞ。(一部のドラマはサーバ容量の都合上削除しています)

ドラマ「東親父に京娘」第五話のあらすじ

 先生が家庭訪問に来ることになり、ハルはおばあはんの家へ非難していた。しかし、本心は父がなんと言うか気になってしかたない。帰り道、先生にバッタリ会ってしまったハルだが・・・

初めて会った父と子が織り成す感動の物語。耳ミケ初の朗読物語を聞き届けるのはリスナーのあなただ!

ドラマ「東親父に京娘」第五話、12/9(水)配信^^ 耳ミケは毎週水曜が更新日です。

声の出演は

瑞木にょこ(ハルコ)/松井真城(小橋)/浪崎ただし(おじいはん)/宮本夕子(おばあはん)/河合さきこ(ミヨ)

スタッフ

作・演出 尾崎知紀 音響 前田大介 制作 耳がミケランジェロ

|

師走になりましたね

もう12月・・・

はやいもので今年も残すところあと一ヶ月ですね。耳ミケもあっという間の一年だった気がします。来年の目標は、やっぱり10万人ですよね。これまで本当にたくさんの人に聞いていただけて、耳ミケは幸せです。

来年は寅年らしくガオーッと駆けていきますよ^^

|

「東親父と京娘」第四話

「東親父と京娘」第四話

耳ミケ秋の陣は初の朗読ドラマです。古都を舞台に繰り広げられる「東親父と京娘」の親子の物語。いつもと少し違う耳ミケですが、やっぱりハートフルな耳ミケドラマなのです。読書の秋にピッタリな新しい耳ミケの世界をお楽しみください。

「あの、小橋です・・・・・・あなたのお父さんの」

デコボコな二人の親子の出会いは幸せを導けるのだろうか?耳ミケがチャレンジする秋の朗読ドラマは本日第四話!

ドラマの感想を書き込むなら「耳ミケ」掲示板へ。もちろんメールによる応援だって受け付けてます^^ 宛先は333kdorama@gmail.comまで。

今夜の感想もたっぷり書き込んでくださいね^^

まだ、未登録の方が「耳ミケ」のドラマを聞くには

 ↓  ↓  ↓

登録はこのブログの左上にあるカレンダーの下にある赤いバナー「RSS PODCASTING」をiTUNESのソフトにドラッグ&ドロップするだけ。(バナー未表示の場合は×印の画像をドラッグ&ドロップ、もしくはこちらからご登録お願いします)

ipodを持っていなくても、PCがあればiTUNESなどで聞くことができます。(詳しい聞き方はこちらを見てください。)

耳ミケバックナンバーはこちらからどうぞ。(一部のドラマはサーバ容量の都合上削除しています)

ドラマ「東親父に京娘」第四話のあらすじ

 先生が家庭訪問に来ることになり、ハルはおばあはんの家へ非難していた。しかし、本心は父がなんと言うか気になってしかたない。帰り道、先生にバッタリ会ってしまったハルだが・・・

初めて会った父と子が織り成す感動の物語。耳ミケ初の朗読物語を聞き届けるのはリスナーのあなただ!

ドラマ「東親父に京娘」第四話、12/2(水)配信^^ 耳ミケは毎週水曜が更新日です。

声の出演は

瑞木にょこ(ハルコ)/松井真城(小橋)/浪崎ただし(おじいはん)/宮本夕子(おばあはん)/河合さきこ(ミヨ)

スタッフ

作・演出 尾崎知紀 音響 前田大介 制作 耳がミケランジェロ

|

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »