« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

秋の気配

秋雨前線もやってきて

なんだか急に寒くなってきましたね。管理人は季節の変わり目にすっかりダウン・・・ひさびさに寝込んでしまいました。秋雨前線もやってきており、数日寒かったり、暑さがぶり返したりと過ごしにくいです。リスナーの皆さんも風邪などひいてませんでしょうか?

ドラマもついに来週で最終回。夏ミケのシリーズもこれで最後になります。初の短編だっただけにドキドキでしたが、ポッドキャストジュースでのリスナー登録も新記録が出そうな勢い。どうやら好評のうちにシリーズを終わることができそうです。次のシリーズはどうなるのか・・・それはまだヒミツです。

ドラマ「失恋流し」第三話は10/5リリースです!

ドラマもついにラストを迎えます。そして、次週はメンバーがフル出演のトークも配信予定。この秋、ますます耳が離せない耳ミケに期待ください。

ちょいと小耳なお知らせ!!

ドラマの感想を書き込むなら「耳ミケ」掲示板へ。もちろんメールによる応援だって受け付けてます^^ 宛先は「333kdorama@gmail.com」まで。

夏ミケへの要望やドラマの感想もたっぷり書き込んでくださいね^^

まだ、未登録の方が「耳ミケ」のドラマを聞くには

 ↓  ↓  ↓

登録はこのブログの左上にあるカレンダーの下にある赤いバナー「RSS PODCASTING」をiTUNESのソフトにドラッグ&ドロップするだけ。(現在、バナー未表示のため×印の画像をドラッグ&ドロップ、もしくはこちらからご登録お願いします)            

ipodを持っていなくても、PCがあればiTUNESなどで聞くことができます。(詳しい聞き方はこちらを見てください。)

また、「耳ミケ」の古い話がダウンロードできないという方は、こちらのポッドキャストジュースなどのコーナーをオススメしています。今なら全てのドラマがありますよん。

「耳ミケ」のバックナンバーのドラマを聞くにはここからどうぞ。全ての物語がありますよ^^

ドラマ「失恋流し」第三話は10/5リリースです!

失恋を流せる場所があるらしい・・・しかも、新橋の古びたビル街に。あやしい噂でもいい、もう忘れてしまいたいと思った尚美は失恋流しのあるビルを訪れてしまう・・・誰にでもある忘れたい恋。もし、簡単に忘れることができたら、人は禁断の選択をしてしまうのかもしれない。ラストサマーに耳ミケが贈る不思議な恋の物語。

声の出演

戸田尚美(28)宮本夕子/茂上誠一(30)山本修司/宮下敬吾(30)ピエール真城/須藤真弓(23)瑞木にょこ/受付嬢(?)名取亜紀

スタッフ

作 鈴木友海 演出 古舘忠幸  音響 前田大介  制作 尾崎知紀

| | コメント (0)

ドラマ「失恋流し」第二話

ドラマ「失恋流し」第二話

いかがでしたか?ドラマ「失恋流し」 耳ミケではめずらしい本格派恋愛ドラマ。原作者の鈴木友海さんの女性らしい一面が出ている作品で、管理人は非常に好きです。今後もテレビドラマなどで脚本を書いて活躍してくれる彼女を耳ミケは応援してます。耳ミケリスナーのみなさんも要チェキです。

今回の失恋流しはとても不思議なお話し。半分、都市伝説ですw 苦しい失恋を忘れさせてくれる場所がある。もし、本当だったら誰だって捨ててしまいたい苦しみはあるのではないでしょうか?でも、大切な想い出を無くした後に待っているものは・・・そんな世界を描いた不思議な恋の物語は今週第二話がリリースです。

ちょいと小耳なお知らせ!!

ドラマの感想を書き込むなら「耳ミケ」掲示板へ。もちろんメールによる応援だって受け付けてます^^ 宛先は「333kdorama@gmail.com」まで。

夏ミケへの要望やドラマの感想もたっぷり書き込んでくださいね^^

まだ、未登録の方が「耳ミケ」のドラマを聞くには

 ↓  ↓  ↓

登録はこのブログの左上にあるカレンダーの下にある赤いバナー「RSS PODCASTING」をiTUNESのソフトにドラッグ&ドロップするだけ。(現在、バナー未表示のため×印の画像をドラッグ&ドロップ、もしくはこちらからご登録お願いします)            

ipodを持っていなくても、PCがあればiTUNESなどで聞くことができます。(詳しい聞き方はこちらを見てください。)

また、「耳ミケ」の古い話がダウンロードできないという方は、こちらのポッドキャストジュースなどのコーナーをオススメしています。今なら全てのドラマがありますよん。

「耳ミケ」のバックナンバーのドラマを聞くにはここからどうぞ。全ての物語がありますよ^^

ドラマ「失恋流し」第ニ話のあらすじ

誠一との恋愛を流してしまった尚美。何か分からない喪失感を抱える尚美の前に、友人啓吾が現れてある場所に連れて行くという。二人の思い出の場所とは江ノ島だった。しかし、尚美は何も思い出すことができない。以前、ドライブしたような気はするのだが・・・。

失恋を流せる場所があるらしい・・・しかも、新橋の古びたビル街に。あやしい噂でもいい、もう忘れてしまいたいと思った尚美は失恋流しのあるビルを訪れてしまう・・・誰にでもある忘れたい恋。もし、簡単に忘れることができたら、人は禁断の選択をしてしまうのかもしれない。ラストサマーに耳ミケが贈る不思議な恋の物語。

声の出演

戸田尚美(28)宮本夕子/茂上誠一(30)山本修司/宮下敬吾(30)ピエール真城/須藤真弓(23)瑞木にょこ/受付嬢(?)名取亜紀

スタッフ

作 鈴木友海 演出 古舘忠幸  音響 前田大介  制作 尾崎知紀

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同窓会のような「失恋流し」

耳ミケ常連キャストが大勢出演!

今回のドラマは失恋流しは、夏ミケ中でも最大人数の出演になったんですが。ひさびさに耳ミケ常連であるキャストさんが大勢集まってくれました。なかには半年以上も会ってない役者さんもいたんですが、そんなことはなかったかのような賑わい。おかげですごくノリのよいドラマに仕上がったのではと思います。

夏ミケの打ち上げしましょうねと言ってはいるんですが、なんかバタバタしてしまって手がついていません。みんな、ごめんなさい・・・忘年会になる前にしましょうw

新メンバーも募集してます。

耳ミケではキャストの募集は常時しております。ドラマによって公募したりする時もあるんですが、ボイスサンプルを送っていただければ候補となって残っていきます。そして、ぴったりくる役が会ったときにオファーという制度をとってます。気軽に「333kdorama@gmail.com」まで連絡先などの必要事項とボイスサンプルを送ってください。お待ちしてます^^

今週はドラマ「失恋流し」の第一話が配信中です。夏ミケの最後を飾るドラマをお聞きのがしなく!

ちょいと小耳なお知らせ!!

ドラマの感想を書き込むなら「耳ミケ」掲示板へ。もちろんメールによる応援だって受け付けてます^^ 宛先は「333kdorama@gmail.com」まで。

夏ミケへの要望やドラマの感想もたっぷり書き込んでくださいね^^

まだ、未登録の方が「耳ミケ」のドラマを聞くには

 ↓  ↓  ↓

登録はこのブログの左上にあるカレンダーの下にある赤いバナー「RSS PODCASTING」をiTUNESのソフトにドラッグ&ドロップするだけ。(現在、バナー未表示のため×印の画像をドラッグ&ドロップ、もしくはこちらからご登録お願いします)            

ipodを持っていなくても、PCがあればiTUNESなどで聞くことができます。(詳しい聞き方はこちらを見てください。)

また、「耳ミケ」の古い話がダウンロードできないという方は、こちらのポッドキャストジュースなどのコーナーをオススメしています。今なら全てのドラマがありますよん。

「耳ミケ」のバックナンバーのドラマを聞くにはここからどうぞ。全ての物語がありますよ^^

ドラマ「失恋流し」第一話のあらすじ

恋人である誠一の誕生日をこっそり祝おうとしていた尚美。だが、会いに行った彼は会社の同僚の女性・真弓と二人っきりでいるのを目撃してしまう・・・誰にでも優しい誠一に不安を覚える尚美。いっそのこと忘れられたらと思い悩む彼女は、ある都市伝説を聞いてしまう。

失恋を流せる場所があるらしい・・・しかも、新橋の古びたビル街に。あやしい噂でもいい、もう忘れてしまいたいと思った尚美は失恋流しのあるビルを訪れてしまう・・・誰にでもある忘れたい恋。もし、簡単に忘れることができたら、人は禁断の選択をしてしまうのかもしれない。ラストサマーに耳ミケが贈る不思議な恋の物語。

声の出演

戸田尚美(28)宮本夕子/茂上誠一(30)山本修司/宮下敬吾(30)ピエール真城/須藤真弓(23)瑞木にょこ/受付嬢(?)名取亜紀

スタッフ

作 鈴木友海 演出 古舘忠幸  音響 前田大介  制作 尾崎知紀

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマ「失恋流し」第一話

ドラマ「失恋流し」第一話

いよいよ始まる夏ミケのラストドラマ。原作者の鈴木友海さんは面白いアイデアをいっぱいお持ちで、テレビドラマでも脚本を書いて活躍しています。私とは学校つながりで知り合って、今回も参加したい~と元気に声をかけてくれました。今後もどんどん活躍されると思いますので、耳ミケリスナーのみなさんも要チェキです。

今回の失恋流しはとても不思議なお話し。半分、都市伝説ですw 苦しい失恋を忘れさせてくれる場所がある。もし、本当だったら誰だって捨ててしまいたい苦しみはあるのではないでしょうか?でも、大切な想い出を無くした後に待っているものは・・・そんな世界を描いた不思議な恋の物語。女性ならではの感性がキラリ輝く作品です。

ちょいと小耳なお知らせ!!

ドラマの感想を書き込むなら「耳ミケ」掲示板へ。もちろんメールによる応援だって受け付けてます^^ 宛先は「333kdorama@gmail.com」まで。

夏ミケへの要望やドラマの感想もたっぷり書き込んでくださいね^^

まだ、未登録の方が「耳ミケ」のドラマを聞くには

 ↓  ↓  ↓

登録はこのブログの左上にあるカレンダーの下にある赤いバナー「RSS PODCASTING」をiTUNESのソフトにドラッグ&ドロップするだけ。(現在、バナー未表示のため×印の画像をドラッグ&ドロップ、もしくはこちらからご登録お願いします)            

ipodを持っていなくても、PCがあればiTUNESなどで聞くことができます。(詳しい聞き方はこちらを見てください。)

また、「耳ミケ」の古い話がダウンロードできないという方は、こちらのポッドキャストジュースなどのコーナーをオススメしています。今なら全てのドラマがありますよん。

「耳ミケ」のバックナンバーのドラマを聞くにはここからどうぞ。全ての物語がありますよ^^

ドラマ「失恋流し」第一話のあらすじ

恋人である誠一の誕生日をこっそり祝おうとしていた尚美。だが、会いに行った彼は会社の同僚の女性・真弓と二人っきりでいるのを目撃してしまう・・・誰にでも優しい誠一に不安を覚える尚美。いっそのこと忘れられたらと思い悩む彼女は、ある都市伝説を聞いてしまう。

失恋を流せる場所があるらしい・・・しかも、新橋の古びたビル街に。あやしい噂でもいい、もう忘れてしまいたいと思った尚美は失恋流しのあるビルを訪れてしまう・・・誰にでもある忘れたい恋。もし、簡単に忘れることができたら、人は禁断の選択をしてしまうのかもしれない。ラストサマーに耳ミケが贈る不思議な恋の物語。

声の出演

戸田尚美(28)宮本夕子/茂上誠一(30)山本修司/宮下敬吾(30)ピエール真城/須藤真弓(23)瑞木にょこ/受付嬢(?)名取亜紀

スタッフ

作 鈴木友海 演出 古舘忠幸  音響 前田大介  制作 尾崎知紀

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分の声は・・・

ネトラジに登場しました。

耳ミケがインターネットラジオ番組の「kazueのミッドナイトパラダイス」で紹介されてます。私もゲストに招かれてしゃべりましたが・・・自分の声は恥ずかしいですね。カミカミがどうもなぁ・・・反省しつつ、宣伝になればと思ってます。リスナーのみなさん、聞いてみてください。

今回、紹介してくれたkazueさんはホームページ「ホテルダンデライオン」もやっていらっしぃます。タレントさんだけでなく、小説も書いたりとマルチな才能がすばらしい。同じネトラジではおなじみの瑞木にょこちゃんもコーナーを持ってたりします。その番組とは「ミュージックミュージアム」というインディーズの音楽とにょこちゃんのおしゃべりを配信してます。こちらもどうぞご一緒に。

ちょいと小耳なお知らせ!!

ドラマへの感想、「夏ミケ」への要望や、質問・応援などは「耳ミケ」掲示板へ。もちろんメールによる問い合わせだって受け付けてます^^ 宛先は「333kdorama@gmail.com」まで。

バックナンバードラマの感想もたっぷり書き込んでくださいね^^

まだ、未登録の方が「耳ミケ」のドラマを聞くには

 ↓  ↓  ↓

登録はこのブログの左上にあるカレンダーの下にある赤いバナー「RSS PODCASTING」をiTUNESのソフトにドラッグ&ドロップするだけ。(現在、バナー未表示のため×印の画像をドラッグ&ドロップ、もしくはこちらからご登録お願いします)            

ipodを持っていなくても、PCがあればiTUNESなどで聞くことができます。(詳しい聞き方はこちらを見てください。)

また、「耳ミケ」の古い話がダウンロードできないという方は、こちらのポッドキャストジュースなどのコーナーをオススメしています。第一弾ドラマ「定休日ありません」もここで聴くことができますよん。

「耳ミケ」のバックナンバーのドラマを聞くにはここからどうぞ。全ての物語がありますよ^^

|

ミッドナイトパラダイス!!

ネトラジで紹介されました。

耳ミケがインターネットラジオ番組の「kazueのミッドナイトパラダイス」で紹介されることになりました。トーク&ラジオドラマの構成の面白い番組です。今週から配信されますので、ぜひぜひ聞いてください。もちろんドラマも流れます。耳ミケで配信が終わったばかりの「ママはゴーストでR18」がもう一回聞けます。ドラマを他のところで流してもらうのは初だから緊張しますね。

番組に登場するきっかけになったのは、ある日突然のナンパが原因ですw したんじゃなくて、されました。うちの番組宛にメールで「紹介してもいいでしょうか?」と。その後、実際にお会いしてお話を聞いたら「おぉ、この人は本気なんだ」とw ネトラジも聞かせていただいて、すごーいとなりまして。今日にいたってます。

ホームページも

kazueさんはホームページ「ホテルダンデライオン」もやっていらっしぃます。タレントさんだけでなく、小説も書いたりとマルチな才能の素敵なお嬢さんです。(言い方がオッサンだなw) カワイイだけじゃなく、いまどきめずらしいくらいによいこなんです。応援してあげてくださいね。

思わず保護者になってますがw そして、上のネトラジではおなじみの瑞木にょこちゃんもコーナーを持ってたりします。その番組とは「ミュージックミュージアム」というインディーズの音楽とにょこちゃんのおしゃべりを配信してます。こちらもどうぞご一緒に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマ「失恋流し」予告編

ドラマ「失恋流し」予告編

夏ミケの最後を飾ってくれる「失恋流し」が予告編からスタートします。今回は「失恋流し」の収録現場にお邪魔して、キャストの方にコメントをいただきつつ同窓会的な楽屋トークをお送りしています。久々の宮本さんやおなじみにょこちゃんなど、聞き覚えある人もたくさんのはずです。

いつもよりもたっぷりのトークに予告編がついてのスペシャルな内容。初登場の人がいない今回の「失恋流し」。リスナーのみなさんは以前のドラマに誰が出ていたかおわかりになるでしょうか? 昔のお話と聞き比べてみて、探してみてくださいね。

ちょいと小耳なお知らせ!!

ドラマへの感想、「夏ミケ」への要望や、質問・応援などは「耳ミケ」掲示板へ。もちろんメールによる問い合わせだって受け付けてます^^ 宛先は「333kdorama@gmail.com」まで。

バックナンバードラマの感想もたっぷり書き込んでくださいね^^

まだ、未登録の方が「耳ミケ」のドラマを聞くには

 ↓  ↓  ↓

登録はこのブログの左上にあるカレンダーの下にある赤いバナー「RSS PODCASTING」をiTUNESのソフトにドラッグ&ドロップするだけ。(現在、バナー未表示のため×印の画像をドラッグ&ドロップ、もしくはこちらからご登録お願いします)            

ipodを持っていなくても、PCがあればiTUNESなどで聞くことができます。(詳しい聞き方はこちらを見てください。)

また、「耳ミケ」の古い話がダウンロードできないという方は、こちらのポッドキャストジュースなどのコーナーをオススメしています。第一弾ドラマ「定休日ありません」もここで聴くことができますよん。

「耳ミケ」のバックナンバーのドラマを聞くにはここからどうぞ。全ての物語がありますよ^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏ミケ最後を飾るのは

夏ミケもいよいよラスト!

7月から始まった夏ミケもいよいよ次ぎの作品で最後になります。悲しいような、走りつづけてきてようやくゴールが見えてきたようなそんな気持ちですが。最後の最後まで気を抜かず、しっかりいきたいと思います。

今回のドラマ「失恋流し」(全三話)を書いてくれているのは、鈴木友海さん。私のライター仲間であり、すでにドラマの脚本執筆でも活躍されている人です。女性らしい視点で柔らかい文章を書かれる素敵な方です。耳ミケには私も書きたいと自ら参戦してくれたやる気充分のお姉さまですw

ドラマ「失恋流し」はこんなお話

東京のビジネス街の一角に失恋を一瞬で忘れさせてくれる、「失恋流し」なる場所があるらしい。恋人同士のよくあるケンカから巻き起こる一連の騒動。恋人の優柔不断な態度に怒ったOLは、すべてを忘れようと失恋流しを行ってしまう・・・けれど、それは二人の思い出を全て忘れてしまうことでもあった。

忘れてしまった女と、やり直したいと願う男。二人のすれ違う想いがドラマの中で悲しく綴られていく。ハッピーエンドは果たして訪れるのか? ドラマ「失恋流し」は予告編が9/13から。本編が9/20からスタートします。ご期待ください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

最近はじめたこと

いまごろになってマイブームが・・・

どうも管理人のコバンです。「ママはゴースト」も無事終了して、いよいよ夏ミケも最後の「失恋流し」を残すだけとなりました。よし、宣伝を~と思いましたが。たまには息抜きで日記などw

この夏始めたことにプール通いがありますw 通いと言っても週一回いくかいかないかで、休みの日に予定も立てずふらっと出かけてます。それこそ朝行ったり、夜行ったり。私の住んでいる江東区はプールや運動施設がたくさんあって、二時間の利用でなんと300円。お安いんです。

仕事だけだと運動不足になるし、頭のリフレッシュにもいいしということで。1キロくらいを目途にダラダラ泳いでおります。そのときに耳ミケのアイデアがキュピーン!・・・というわけにはいかずw 無心でというか、泳ぐのに必死で余裕ありません。バチャバチャしてるのでw インストラクターの人もたまに泳いでますが、フォームが全然違いますね。すごいです。

次週からは「失恋流し」の予告が始まります。明日からのブログでは解説&収録話などを流していきますのでお楽しみに~

ちょいと小耳なお知らせ!!

ドラマの感想を書き込むなら「耳ミケ」掲示板へ。もちろんメールによる応援だって受け付けてます^^ 宛先は「333kdorama@gmail.com」まで。

夏ミケへの要望やドラマの感想もたっぷり書き込んでくださいね^^

まだ、未登録の方が「耳ミケ」のドラマを聞くには

 ↓  ↓  ↓

登録はこのブログの左上にあるカレンダーの下にある赤いバナー「RSS PODCASTING」をiTUNESのソフトにドラッグ&ドロップするだけ。(現在、バナー未表示のため×印の画像をドラッグ&ドロップ、もしくはこちらからご登録お願いします)            

ipodを持っていなくても、PCがあればiTUNESなどで聞くことができます。(詳しい聞き方はこちらを見てください。)

また、「耳ミケ」の古い話がダウンロードできないという方は、こちらのポッドキャストジュースなどのコーナーをオススメしています。今なら全てのドラマがありますよん。

「耳ミケ」のバックナンバーのドラマを聞くにはここからどうぞ。全ての物語がありますよ^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマ「ママはゴーストでR18」第三話

ドラマ「ママはゴーストでR18」第三話

夏ミケなのに、なんだか秋の気配がしてきておりますがw(今年はラニーニャだから暑いはずだったのになぁ) ドラマは夏ノリでますます暑苦しいのでご注意を! 「ママはゴースト」も今週でついに最終回。元気なつっちーが聞けるのも今週限り・・・さみしいですか? うざかったですか? お子様から大人まで、誰も怖くないゴーストファンタジー。ファーストアニバーサリーSP企画「夏ミケ」はちょっぴり怖くて不思議な世界を、7月・8月・9月と毎月違うドラマをリリースする特別なこの夏だけのプラン。

尾崎知紀作の「ママはゴーストでR18」の第三話は今夜9/5にリリース。「桜田門外の恋」から久々の新作で、コメディに挑みます。演出は音響でおなじみの大介さん。おなじみコンビが贈るおバカコメディ。ツッチーのイタカワぶりを堪能してください。いつもの耳ミケとは違う夏のショートシリーズ、でも耳ミケテイストたっぷりのドラマ。ダラダラモードでお聞きください。

ちょいと小耳なお知らせ!!

ドラマの感想を書き込むなら「耳ミケ」掲示板へ。もちろんメールによる応援だって受け付けてます^^ 宛先は「333kdorama@gmail.com」まで。

夏ミケへの要望やドラマの感想もたっぷり書き込んでくださいね^^

まだ、未登録の方が「耳ミケ」のドラマを聞くには

 ↓  ↓  ↓

登録はこのブログの左上にあるカレンダーの下にある赤いバナー「RSS PODCASTING」をiTUNESのソフトにドラッグ&ドロップするだけ。(現在、バナー未表示のため×印の画像をドラッグ&ドロップ、もしくはこちらからご登録お願いします)            

ipodを持っていなくても、PCがあればiTUNESなどで聞くことができます。(詳しい聞き方はこちらを見てください。)

また、「耳ミケ」の古い話がダウンロードできないという方は、こちらのポッドキャストジュースなどのコーナーをオススメしています。今なら全てのドラマがありますよん。

「耳ミケ」のバックナンバーのドラマを聞くにはここからどうぞ。全ての物語がありますよ^^

ドラマ「ママはゴーストでR18」第三話のあらすじ

霊界と現世をつなぐ風鈴を割って、つっちーとの別れを決めた真一。最後にお別れパーティをしようとしていた矢先、貴代が事故に会ってしまう。つっちーは真一に「このままでは彼女は死んでしまう」と告げる。助ける方法はあるのか? このまま三人は永遠に会えないままに・・・

18歳のママに振り回される三十前の男のボケボケコメディ。思わず脱力しちゃうような展開はリラックスすること間違いなし。感動のラストシーンはハッピーエンドで終わるのか?さぁ、あなたもツッチーばりのイタカワを身に付けて、夏休み明けの人気者へw

声の出演

坂上真一(29)古舘忠幸/原田貴代(27)大鐘則子/露子(18)小林カナ

スタッフ

作 尾崎知紀  演出 前田大介  音響 関野純一 制作 耳ミケ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今回の主役

今回の主役はなんと・・・

いつもは耳ミケの演出としてよく登場していただいている、「ゆきさん」こと古舘忠幸さん。若い役をやらせろ!と毎回のようにご要望をいただいていたので、今回はご期待に応えて主役で参加。つっちーとのからみもバッチリで、演技もノッてやっていただきました。

でも、さすがは耳ミケの演出w 自分でダメ出しをして録音し直すシーンも何回かあったり、全体の雰囲気を盛り上げてくれたりと耳ミケにとってはなくてはならない存在です。このごろムービーを流してないので、お姿は見せれないんですが。スラリとしたかっこいいお兄さんです。いや、本当にw

レギュラートークもできてしまう?

以前から予告編やドラマとドラマの間にやっていたフリートークの「裏耳」を、スピンアウトしてレギュラーコーナーにしようかと言うお話もチラチラ。ゆきさんもしゃべる気いっぱいみたいなので、コーナー司会を任せて近いうちにつくれればなーと企画中。その前にどんなコーナーにするか考えないといけないんですが。サウンドドラマとして始まった耳ミケですが、リスナーもスタッフも楽しめるコンテンツ作りを進めていきたいなと管理人は考えてます。

ちょいと小耳なお知らせ!!

そんなゆきさんへの応援や、番組へのご意見は次のところにお願い^^ ドラマの感想を書き込むなら「耳ミケ」掲示板へ。もちろんメールによる応援だって受け付けてます^^ 宛先は「333kdorama@gmail.com」まで。

夏ミケへの要望やドラマの感想もたっぷり書き込んでくださいね^^

まだ、未登録の方が「耳ミケ」のドラマを聞くには

 ↓  ↓  ↓

登録はこのブログの左上にあるカレンダーの下にある赤いバナー「RSS PODCASTING」をiTUNESのソフトにドラッグ&ドロップするだけ。(現在、バナー未表示のため×印の画像をドラッグ&ドロップ、もしくはこちらからご登録お願いします)            

ipodを持っていなくても、PCがあればiTUNESなどで聞くことができます。(詳しい聞き方はこちらを見てください。)

また、「耳ミケ」の古い話がダウンロードできないという方は、こちらのポッドキャストジュースなどのコーナーをオススメしています。今なら全てのドラマがありますよん。

「耳ミケ」のバックナンバーのドラマを聞くにはここからどうぞ。全ての物語がありますよ^^

|

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »