« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

ドラマ「鬼ごっこゲーム」最終話

ドラマ「鬼ごっこゲーム」最終話

台風が近づいていますね。もしかして、このドラマが呼んでしまったんじゃ・・・そんなわけないですがw 嵐の夜に聞いている方ももしかしているかもしれませんね。警報出ているところはご注意を。さぁ、八月になって夏らしさも本格的さをましてくる前に、夏ミケでひんやりしてくださいね。ファーストアニバーサリーSP企画「夏ミケ」はちょっぴり怖くて不思議な世界を、7月・8月・9月と毎月違うドラマをリリースする特別なこの夏だけのプラン。

桜井りょん作の「鬼ごっこゲーム」もついに最終回です。「海とブログとモテない男」で桜井ラブコメワールドを見せてくれた彼女が見せる、夏の夜むけの新作。怖いと桜井ファンも納得の出来です。夏休みの学校を舞台に展開する恐怖の鬼ごっこ。仮面を被った鬼の正体は誰なのか? 果たして、アオイは逃げ切ることができるのか・・・ 本日8/1(水)にドラマの最終話をリリース。いつもの耳ミケとは違う、でも耳ミケテイストたっぷりのこのドラマ。ヘッドホン推奨です。

ちょいと小耳なお知らせ!!

ドラマの感想を書き込むなら「耳ミケ」掲示板へ。もちろんメールによる応援だって受け付けてます^^ 宛先は「333kdorama@gmail.com」まで。

夏ミケへの要望やドラマの感想もたっぷり書き込んでくださいね^^

まだ、未登録の方が「耳ミケ」のドラマを聞くには

 ↓  ↓  ↓

登録はこのブログの左上にあるカレンダーの下にある赤いバナー「RSS PODCASTING」をiTUNESのソフトにドラッグ&ドロップするだけ。(現在、バナー未表示のため×印の画像をドラッグ&ドロップ、もしくはこちらからご登録お願いします)            

ipodを持っていなくても、PCがあればiTUNESなどで聞くことができます。(詳しい聞き方はこちらを見てください。)

また、「耳ミケ」の古い話がダウンロードできないという方は、こちらのポッドキャストジュースなどのコーナーをオススメしています。今なら全てのドラマがありますよん。

「耳ミケ」のバックナンバーのドラマを聞くにはここからどうぞ。全ての物語がありますよ^^

ドラマ「鬼ごっこゲーム」最終話のあらすじ

ついに明かされる鬼の正体! なんと思いもよらない人物だった。そして、過去に隠された悲しい秘密が・・・夏休みの学校突如現れた鬼とアオイの鬼ごっこもついに終わりを迎える。嵐の中でゲームに終止符が終わる。アオイの罪とは? 鬼の仮面の真の秘密とは?

誰が嘘をついて、誰が本当のことを言っているのか? はたして、この謎が行きつく末は・・・日常の学校が恐怖のステージへと変わる。このゲームに生き残るのは誰だ?

声の出演

憂木アオイ(名取亜紀) ナナ(河合さきこ) 大槻先生(前田華織) 佐久間先生(浪崎ただし) シホ(川本綾美)

スタッフ

作 桜井りょん  演出 浪崎ただし  音響 前田大介 制作 尾崎知紀

| | コメント (0) | トラックバック (1)

いよいよ、鬼ごっこも最終話

怖いと好評「鬼ごっこ」

夏ミケ第一弾「鬼ごっこゲーム」 桜井りょんちゃんが作風をガラリと変えて登場してくれた今回のシリーズ。暑い夏むけにひんやりとした怖さを提供してくれてます。来週はいよいよ最終話。演出の浪崎さんよりコメントが届いてます。

浪崎と申します。

役者だったりまぁたれんとだったりいろいろで着ることには片っ端か楽日突っ込
んでます。
そんな僕だからかもしれませんが、昨年夏の「泣くよウグイス」の怪しい選挙参
謀「木村」にはじまり、今年はじめの「海とブログともてない男」では、助演。

次は主演かぁ?って思っていたら、突然のお誘いで、何と初の演出を仰せつかっ
たこの作品。

夏のシリーズらしく、ぞっとするようなドラマです。
是非ヘッドフォンで聴いてください。

今までの耳ミケファンにも鮮烈な印象を残せると思います。

追伸。
ちょこ~っとだけでてきます。声も聞いてくださいね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマ「鬼ごっこゲーム」第ニ話

ドラマ「鬼ごっこゲーム」第ニ話

今日は本当に暑かったですね、ようやく夏らしさも本格的になってきたのでしょうか? それでは火照った身体を夏ミケでひんやりしていってくださいね。ファーストアニバーサリーSP企画「夏ミケ」はちょっぴり怖くて不思議な世界を、7月・8月・9月と毎月違うドラマをリリースする特別なこの夏だけのプラン。

桜井りょん作の「鬼ごっこゲーム」もついに中盤の2話です。「海とブログとモテない男」で桜井ラブコメワールドを見せてくれた彼女が見せる、夏の夜むけの新作。桜井ファンの皆様はぜひぜひ聞き逃がしなく。夏休みの学校を舞台に展開する恐怖の鬼ごっこ。仮面を被った鬼の正体は誰なのか? 果たして、アオイは逃げ切ることができるのか・・・ 本日7/25(水)にドラマの第ニ話をリリース。いつもの耳ミケとは違う、でも耳ミケテイストたっぷりのこのドラマ。ヘッドホン推奨です。

ちょいと小耳なお知らせ!!

ドラマの感想を書き込むなら「耳ミケ」掲示板へ。もちろんメールによる応援だって受け付けてます^^ 宛先は「333kdorama@gmail.com」まで。

夏ミケへの要望やドラマの感想もたっぷり書き込んでくださいね^^

まだ、未登録の方が「耳ミケ」のドラマを聞くには

 ↓  ↓  ↓

登録はこのブログの左上にあるカレンダーの下にある赤いバナー「RSS PODCASTING」をiTUNESのソフトにドラッグ&ドロップするだけ。(現在、バナー未表示のため×印の画像をドラッグ&ドロップ、もしくはこちらからご登録お願いします)            

ipodを持っていなくても、PCがあればiTUNESなどで聞くことができます。(詳しい聞き方はこちらを見てください。)

また、「耳ミケ」の古い話がダウンロードできないという方は、こちらのポッドキャストジュースなどのコーナーをオススメしています。今なら全てのドラマがありますよん。

「耳ミケ」のバックナンバーのドラマを聞くにはここからどうぞ。全ての物語がありますよ^^

ドラマ「鬼ごっこゲーム」第ニ話のあらすじ

夏休みの学校突如現れた鬼。アオイにせまる恐怖の正体はいったい誰なのか? いつ終わるともしれない、恐怖の鬼ごっこゲームが始まった。狭い寮内を逃げ惑うアオイは隠されたヒントをたどりつつ、鬼とのバトルを展開! 今週も恐怖がピークで続きます。

ナイフを持って追いつめる鬼とは誰なのか? 誰が嘘をついて、誰が本当のことを言っているのか? はたして、あなたはこの謎が解けるか。日常の学校が恐怖のステージへと変わる。このゲームに生き残ることができるのか・・・

声の出演

憂木アオイ(名取亜紀) ナナ(河合さきこ) 大槻先生(前田華織) 佐久間先生(浪崎ただし) シホ(川本綾美)

スタッフ

作 桜井りょん  演出 浪崎ただし  音響 前田大介 制作 尾崎知紀

|

ドーナツラジオで紹介されました。

耳ミケの話題

夏なのに、朝夕は微妙に涼しい日が続きますね。それは過ごしやすくいいのですがw 今日の話題は「耳ミケの話題」です。時々、ブログやネタとして取り上げられることもあるのですが。今日はいつもナレーションやキャストとして参加してくれてる瑞木にょこちゃんが、ドーナツラジオ「ポッドキャスト」の回でうちの耳ミケの宣伝をしてくれてるのでご紹介します。にょこちゃんファンはぜひ聞いてみてください。

リスナーのみなさん、今週から始まった「鬼ごっこゲーム」はどうでしたか? 管理人の私はドキドキしながら聞いてましたよ・・・怖ひ 来週はいよいよ鬼の正体に迫る第二話です。どうぞお聞きのがしなく。

ちょいと小耳なお知らせ!!

ドラマの感想を書き込むなら「耳ミケ」掲示板へ。もちろんメールによる応援だって受け付けてます^^ 宛先は「333kdorama@gmail.com」まで。

夏ミケへの要望やドラマの感想もたっぷり書き込んでくださいね^^

まだ、未登録の方が「耳ミケ」のドラマを聞くには

 ↓  ↓  ↓

登録はこのブログの左上にあるカレンダーの下にある赤いバナー「RSS PODCASTING」をiTUNESのソフトにドラッグ&ドロップするだけ。(現在、バナー未表示のため×印の画像をドラッグ&ドロップ、もしくはこちらからご登録お願いします)            

ipodを持っていなくても、PCがあればiTUNESなどで聞くことができます。(詳しい聞き方はこちらを見てください。)

また、「耳ミケ」の古い話がダウンロードできないという方は、こちらのポッドキャストジュースなどのコーナーをオススメしています。今なら全てのドラマがありますよん。

「耳ミケ」のバックナンバーのドラマを聞くにはここからどうぞ。全ての物語がありますよ^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマ「鬼ごっこゲーム」第一話

ドラマ「鬼ごっこゲーム」第一話

今年の夏はホントに暑い! だってラニーニャですからw そんな夏を少しでも涼しく過ごしてもらおうと企画した、ファーストアニバーサリーSP企画「夏ミケ」 7月・8月・9月と毎月違うドラマをリリースして、三ヶ月楽しんでもらおうという無謀な計画。

今月は桜井りょん作の「鬼ごっこゲーム」が登場です。「海とブログとモテない男」で桜井ラブコメワールドを見せてくれた彼女が、新作を持って帰ってきてくれました。桜井ファンの皆様は聞き逃せませんよ。夏休みの学校を舞台に展開する恐怖の鬼ごっこ。仮面を被った鬼の正体は誰なのか? 果たして、アオイは逃げ切ることができるのか・・・ 本日7/18(水)にドラマの第一話がリリース。いつもの耳ミケとは違う、でも耳ミケテイストたっぷりのこのドラマ。ヘッドホン推奨です。

ちょいと小耳なお知らせ!!

ドラマの感想を書き込むなら「耳ミケ」掲示板へ。もちろんメールによる応援だって受け付けてます^^ 宛先は「333kdorama@gmail.com」まで。

夏ミケへの要望やドラマの感想もたっぷり書き込んでくださいね^^

まだ、未登録の方が「耳ミケ」のドラマを聞くには

 ↓  ↓  ↓

登録はこのブログの左上にあるカレンダーの下にある赤いバナー「RSS PODCASTING」をiTUNESのソフトにドラッグ&ドロップするだけ。(現在、バナー未表示のため×印の画像をドラッグ&ドロップ、もしくはこちらからご登録お願いします)            

ipodを持っていなくても、PCがあればiTUNESなどで聞くことができます。(詳しい聞き方はこちらを見てください。)

また、「耳ミケ」の古い話がダウンロードできないという方は、こちらのポッドキャストジュースなどのコーナーをオススメしています。今なら全てのドラマがありますよん。

「耳ミケ」のバックナンバーのドラマを聞くにはここからどうぞ。全ての物語がありますよ^^

ドラマ「鬼ごっこゲーム」第一話のあらすじ

夏休みに予定もなく、学校の寮に残ることになったアオイ。平穏無事にすぎていくはずだったいつもと同じ夏。台風の夜に恐怖のゲームは始まった。仮面をつけた鬼が、突然彼女に前に現れる・・・「十数える間に逃げろ、つかまえたら殺す!」

ナイフを持って追いつめる鬼から逃げ出すアオイ。鬼の正体とは? その目的とは? 日常の学校が恐怖のステージへと変わる。このゲームに生き残ることができるのか・・・

声の出演

憂木アオイ(名取亜紀) ナナ(河合さきこ) 大槻先生(前田華織) 佐久間先生(浪崎ただし) シホ(川本綾美)

スタッフ

作 桜井りょん  演出 浪崎ただし  音響 前田大介 制作 尾崎知紀

| | コメント (0) | トラックバック (2)

台風ですね

いよいよ、ドラマもスタートします。

三連休を前にして、大型の台風が全国的にきてるようですね。台風の上陸が見込まれる場所のみなさんはお気つけ下さい。さて、もうすぐ始まります夏ミケ「鬼ごっこゲーム」。なかでも注意して聞いて欲しいのは、数々の仕掛けられたトラップ。聞こえるかどうかの小さな音や、絶妙のタイミングなど演出の浪崎がこだわりにこだわった音の罠。ヘッドホンをお持ちなら、ぜひつかってみて^^

鬼ごっこゲーム第一話は7/18(水)リリースです。お楽しみに~

ちょいと小耳なお知らせ!!

ドラマへの感想、「夏ミケ」への要望や、質問・応援などは「耳ミケ」掲示板へ。もちろんメールによる問い合わせだって受け付けてます^^ 宛先は「333kdorama@gmail.com」まで。

バックナンバードラマの感想もたっぷり書き込んでくださいね^^

まだ、未登録の方が「耳ミケ」のドラマを聞くには

 ↓  ↓  ↓

登録はこのブログの左上にあるカレンダーの下にある赤いバナー「RSS PODCASTING」をiTUNESのソフトにドラッグ&ドロップするだけ。(現在、バナー未表示のため×印の画像をドラッグ&ドロップ、もしくはこちらからご登録お願いします)            

ipodを持っていなくても、PCがあればiTUNESなどで聞くことができます。(詳しい聞き方はこちらを見てください。)

また、「耳ミケ」の古い話がダウンロードできないという方は、こちらのポッドキャストジュースなどのコーナーをオススメしています。第一弾ドラマ「定休日ありません」もここで聴くことができますよん。

「耳ミケ」のバックナンバーのドラマを聞くにはここからどうぞ。全ての物語がありますよ^^

|

ドラマ「鬼ごっこゲーム」予告編

ドラマ「鬼ごっこゲーム」予告編

いよいよ始まる夏ミケ! 本日は第一弾の「鬼ごっこゲーム」の予告編つきフリートーク裏耳をお贈りします。今回は演出のナミ兄こと、浪崎ただしさんをお呼びして「演出のこだわり」をテーマに対談しております。

他にもキャストの皆さんのコメントや、超期待の「鬼ごっこゲーム」の予告編を含めてリリース。おなじみの声優さんや、初登場のネットアイドル川本綾美さんもトークに参加していただいてます。ドラマ本編の前にお楽しみください。

配信元のココログのサーバーメンテナンスのため、予定より遅れて配信しています。リスナーの皆様、お待たせしてすいませんでした。

ちょいと小耳なお知らせ!!

ドラマへの感想、「夏ミケ」への要望や、質問・応援などは「耳ミケ」掲示板へ。もちろんメールによる問い合わせだって受け付けてます^^ 宛先は「333kdorama@gmail.com」まで。

バックナンバードラマの感想もたっぷり書き込んでくださいね^^

まだ、未登録の方が「耳ミケ」のドラマを聞くには

 ↓  ↓  ↓

登録はこのブログの左上にあるカレンダーの下にある赤いバナー「RSS PODCASTING」をiTUNESのソフトにドラッグ&ドロップするだけ。(現在、バナー未表示のため×印の画像をドラッグ&ドロップ、もしくはこちらからご登録お願いします)            

ipodを持っていなくても、PCがあればiTUNESなどで聞くことができます。(詳しい聞き方はこちらを見てください。)

また、「耳ミケ」の古い話がダウンロードできないという方は、こちらのポッドキャストジュースなどのコーナーをオススメしています。第一弾ドラマ「定休日ありません」もここで聴くことができますよん。

「耳ミケ」のバックナンバーのドラマを聞くにはここからどうぞ。全ての物語がありますよ^^

|

配信の遅れのお詫び

メンテナンスによる配信の遅れのお詫び

7/9よりのココログサーバーのメンテナンスがまだ終了してないため、本日予定していた「鬼ごっこゲーム」の予告編の配信が現在作業が中断しています。リスナーの皆様にはご迷惑をおかけして、大変申し訳ありません。

メンテナンス終了が終わり次第、データーの更新をしますのでお待ちください。

|

海だ! 祭りだ! 夏ミケだ!

この夏一番ホットなコンテンツ! それは「夏ミケ」

耳がミケランジェロがお贈りする、この夏一番の話題! それが「夏ミケ」です。7月、8月、9月と連続三ヶ月に渡って展開する作家たちのバトル。それぞれの個性を生かしポッドキャスト・ドラマが三話ずつ毎月聞ける新展開。

いつもの八話連続ドラマとは趣向をかえて、三話のショートドラマを毎月リリースする新企画。(これがうまくいったら来年もやろうw) 三人の作家、三人の演出家、三ヶ月、三話と3が四つもならんだ面白さ。この夏にぴったりのドラマがきっとあなたにも見つかるはず!

桜井りょん&浪崎ただしの強力タッグで制作の第一弾「鬼ごっこゲーム」

「海ブロ」で大成功を収めた桜井チームが、今度は脚本&演出のタッグを組んで復活。前回のラブコメと違った夏向きサスペンス・スリラーである本作品は、怖さ・アクションいっぱいの期待作!! 

夏の全寮制学校で起きる恐怖のゲーム。校内を舞台に展開するスリル&アクション! 謎の鬼の正体はいったい誰なのか・・・ついに始まる「夏ミケ」第一弾はヘッドホン推奨で、チョ~怖いです^^ 

スタートは予告編7/11(水)、本編7/18(水)です。お聞きのがしなく。

ちょいと小耳なお知らせ!!

「夏ミケ」への要望や、質問・応援などは「耳ミケ」掲示板へ。もちろんメールによる問い合わせだって受け付けてます^^ 宛先は「333kdorama@gmail.com」まで。

バックナンバードラマの感想もたっぷり書き込んでくださいね^^

まだ、未登録の方が「耳ミケ」のドラマを聞くには

 ↓  ↓  ↓

登録はこのブログの左上にあるカレンダーの下にある赤いバナー「RSS PODCASTING」をiTUNESのソフトにドラッグ&ドロップするだけ。(現在、バナー未表示のため×印の画像をドラッグ&ドロップ、もしくはこちらからご登録お願いします)            

ipodを持っていなくても、PCがあればiTUNESなどで聞くことができます。(詳しい聞き方はこちらを見てください。)

また、「耳ミケ」の古い話がダウンロードできないという方は、こちらのポッドキャストジュースなどのコーナーをオススメしています。第一弾ドラマ「定休日ありません」もここで聴くことができますよん。

「耳ミケ」のバックナンバーのドラマを聞くにはここからどうぞ。全ての物語がありますよ^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマ「定休日ありませんリミックス」最終話

ドラマ「定休日ありませんリミックス」最終話

懐かしくてほろ苦い、大人の恋物語がついに完結。ファーストアニバーサリーSP企画その1として、もう一度リスナーに届けたかったドラマ「定休日ありませんリミックス」もいよいよ今日で最後。ポッドキャスト・ドラマのスタートとして始まった「定休日ありません」が、いま少しだけ大きくなった耳ミケに凱旋しました。

本日7/3(水)に最終話がリリース。ポッドキャストドラマ「定休日ありません」とはちょっと違った音楽とテイストのSPバージョン。以前に聞いたリスナーさんも、今回初めて聞くリスナーさんも懐かしくほろ苦い初恋の想い出に浸りながら、梅雨の季節ですがほんわかしていってください。誰もが抱える甘くせつない大人の恋。いつものドラマよりも長い15分前後で配信するこのシリーズ。聞き応えバツグンです!

ちょいと小耳なお知らせ!!

ドラマの感想を書き込むなら「耳ミケ」掲示板へ。もちろんメールによる応援だって受け付けてます^^ 宛先は「333kdorama@gmail.com」まで。

今夜の感想もたっぷり書き込んでくださいね^^

まだ、未登録の方が「耳ミケ」のドラマを聞くには

 ↓  ↓  ↓

登録はこのブログの左上にあるカレンダーの下にある赤いバナー「RSS PODCASTING」をiTUNESのソフトにドラッグ&ドロップするだけ。(現在、バナー未表示のため×印の画像をドラッグ&ドロップ、もしくはこちらからご登録お願いします)            

ipodを持っていなくても、PCがあればiTUNESなどで聞くことができます。(詳しい聞き方はこちらを見てください。)

また、「耳ミケ」の古い話がダウンロードできないという方は、こちらのポッドキャストジュースなどのコーナーをオススメしています。第一弾ドラマ「定休日ありません」もここで聴くことができますよん。

「耳ミケ」のバックナンバーのドラマを聞くにはここからどうぞ。全ての物語がありますよ^^

ドラマ「定休日ありませんリミックス」最終話のあらすじ

いよいよ最終回を迎える第四話。突然、戻ってきた由子に二人の距離は一気に縮まります。本当に自分を支えつづけてくれた等に甘える由子。しかし、事実を知った父親は二人の関係に猛然と反対を・・・

等を想いながらも、別れを決める由子。説得する等に、彼女が持ち出したものは、いつものコインだった。賭けは果たしてどういう運命を二人にもたらすのか?長い長い純愛物語りもついに感動のフィナーレ!

声の出演

河合等(水本貴大) 土田由子(前田かおり) 土田耕治(古舘忠幸) ナレーション(宮本夕子)

スタッフ

作 尾崎知紀  演出 チーム耳ミケ  音響 前田大介

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »