« 祝一万人突破記念「裏耳」未配信SP! | トップページ | 「裏耳」未公開スペシャル後編 »

桜田門外の資料

時代劇への試み 「桜田門外の恋」の資料

ポッドキャストドラマ初の時代劇とあって、やはり大河ドラマにも負けない気合でw 今回は資料を選びつつ脚本を仕上げていきました。他にもいろいろと資料はあるのですが、今回は参考にした小説の一部を紹介します。

P1000353

「桜田門外の変」上・下(新潮文庫) 吉村昭 ・・・言わずとしれた「桜田門外の変」を水戸藩士である関鉄之助を主人公に描いた小説。変の前後も詳しく描かれており、へーと思うシーンもたくさんあります。(今回は彦根サイドで書いてますがw)

「幕末」(文春文庫) 司馬遼太郎 ・・・幕末のテロリストを取り上げた異色の短編集。司馬さん曰く、テロは嫌いらしいですw 巻頭の「桜田門外の変」は薩摩藩士の有村が主役になってます。彼を今回のドラマでもクローズアップしたのはこの本の影響w

お時間あるときに読んでみてはいかがですか? アフリエイトのブログではないので、クリックしても買えませんw アマゾンで探してみてくださいね。

|

« 祝一万人突破記念「裏耳」未配信SP! | トップページ | 「裏耳」未公開スペシャル後編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜田門外の資料:

« 祝一万人突破記念「裏耳」未配信SP! | トップページ | 「裏耳」未公開スペシャル後編 »