« 「裏耳」未公開スペシャル後編 | トップページ | 彦根藩-桜田門外の恋ファイル2- »

水戸藩-桜田門外の恋ファイル1-

P1000355_1 今日は「桜田門外の恋」に向けて歴史のお勉強w 水戸といえば・・・現在の茨城なんですが、有名なのは納豆と黄門様ですよね~w 水戸藩は紀伊や尾張とならぶ徳川御三家の家柄なのに、なぜか倒幕運動であった尊皇攘夷のリーダーであったわけです。これは当時の尊皇攘夷運動が天皇を高めることで、幕府の権威をあげようという狙いも当初はあったからなのです。

また、水戸藩は他の御三家と違い、二十五万石とは土地がやせていて実質石高はもっと低かった。常に支藩にサポートしてもらわねばならない窮状。御三家のプライドは高いが、金はない。こんな土地に押し込めている幕府への不満もたまっていました。金がない状況を打破するのは教育しかないと、歴代藩主は武士だけでなく農民層にまで教育を施しており尊皇攘夷が水戸全土にひろまったのはこういう背景もあったからなんです^^

|

« 「裏耳」未公開スペシャル後編 | トップページ | 彦根藩-桜田門外の恋ファイル2- »

桜田門外の恋データ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水戸藩-桜田門外の恋ファイル1-:

« 「裏耳」未公開スペシャル後編 | トップページ | 彦根藩-桜田門外の恋ファイル2- »