« 五千人だよ!お祭りだ! | トップページ | 耳ミケのオフ会in新宿ロフトプラスワン »

「君が聴こえる」第二話

「君が聴こえる」第二話

身体の中から声が聞こえてくる? 移植した心臓がしゃべりだし、恋をしたいという女の子の人格まで宿っていたら・・・ハチャメチャな少女と少年の出会いを描いたドラマ「君が聴こえる」が今夜またリリース。第二話は日本へ帰ってきた二人が、巻き起こす騒動を中心に描かれます。

「耳ミケ」ではドラマの感想をお待ちしてます^^ ブログへのコメントやトラックバック、新たにできたメルアドへお寄せください。新アドレスは「ミミミケドラマ」と簡単な語呂合わせですので覚えやすいのです。

お便りは「333kdorama@gmail.com」までお寄せください^^

まだ、未登録の方が「耳ミケ」のドラマを聞くには

 ↓  ↓  ↓

登録はこのブログの右上にあるカレンダーの下にある赤いバナー「RSS PODCASTING」をiTUNESのソフトにドラッグ&ドロップするだけ。            

ipodを持っていなくても、PCがあればiTUNESなどで聞くことができます。(詳しい聞き方はこちらを見てください。)

また、「耳ミケ」の古い話がダウンロードできないという方は、こちらのポッドキャストジュースなどのコーナーをオススメしています。

古い「耳ミケ」のドラマを聞くにはここからどうぞ。全ての物語がありますよ^^

ポッドキャストドラマ第三弾「君が聴こえる」

「君が聴こえる」第二話あらすじ

元気になって日本に帰ってきた修一。ようやく普段の生活が始まると思っていたのに、心臓に同居する舞子が登場し、再びかき回される日々。アメリカでの出来事は夢ではなかったのだ。しかも、彼女の声は身体が一緒の修一にしか聴こえないという。

学校へ登校する修一の前に現れたのは、中学時代のクラスメイトだった直人。さわやか系の直人に、惚れっぽい舞子のハートはドッキドキ。マイペースで行動しつづける彼女に
修一は、どんどん振り回されていく始末・・・

一つの身体の中で同居することになった二人が巻き起こす。明るく、悲しく、切ないファンタジーストーリーが全八話で展開します^^

学校生活が始まる第2話。新しい生活の二人に待ち受けるのは・・・サウンドドラマの第三弾「君が聴こえる」第2話は11/8(水)の配信です。音の世界ならでは情感をお楽しみください。

声の出演

植野修一(松本雄大) 舞子・ウィリス(村椿玲子) 

松田直人(三好昭央) 高岡健太(山本修司)

植野冴子・ナレーション(宮本夕子)

スタッフ

作 尾崎知紀  演出 古舘忠幸 

音楽 渡邊 崇  音響 前田大介  音響助手 宮川 克仁

|

« 五千人だよ!お祭りだ! | トップページ | 耳ミケのオフ会in新宿ロフトプラスワン »

「「君が聴こえる」ドラマ本編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/88910/4096509

この記事へのトラックバック一覧です: 「君が聴こえる」第二話:

« 五千人だよ!お祭りだ! | トップページ | 耳ミケのオフ会in新宿ロフトプラスワン »