« 「君が聴こえる」第一話 | トップページ | 五千人だよ!お祭りだ! »

第二話シナリオ

ブログ上で第二話を先行体験!

一足早く続きが知りたいあなたに、こっそり第二話の前半を教えちゃいます。これもブログを見ている人だけの特典なのです^^

第二話

修一のM「ドナーが見つかり、手術は成功し

た。僕は助かったはずだった。でも、舞子

と名乗る少女がおまけについてくるなんて

説明は医者もしていなかった」

舞子「まぁまぁ、いいじゃないの」

修一「これは夢だよな?…安っぽいB級ホラ

ーじゃあるまいし、そんなバカな話」

舞子「私ね、恋がしたいの」

修一「う、うるさい、喋るな!」

舞子「よろしく、修一」

修一「これは夢だ、夢に決まってる」

冴子の声「修一?  気がついたの、修一?」

      SE  心拍数を測る機械音。

      SE  修一の乱れた呼吸。

冴子「修一、もう大丈夫よ」

修一のM「僕は母の声に目を覚ます。そこに

  は見慣れた母の顔があるだけで、あの少女

  はいなかった」

冴子「よかった、手術の後二日も目を覚まさ

  ないから心配で…」

修一「そんなに眠ってた…」

冴子「(涙声)そうよ。お母さん、心配したん

  だから」

修一「僕は助かったんだね?」

冴子「もう大丈夫、手術は成功ですって。

  お父さんもこっちに向かってるわ」

修一「(噛み締めるように)生きているんだ」

冴子「これからは走ったり、バスケだって無

  理さえしなきゃ出来るようになるわ」

修一のM「僕は身体のあちこちに付けられた

  チューブや点滴の管に注意しながら身体を

  ベッドの上に起こす。胸の傷は包帯で覆わ

れていて見えなかったが、強い違和感をそ

こから感じた」

冴子「本当に良かった。ドナーの方には感謝

しなきゃね」

修一「ドナー…」

冴子「そうよ、あなたは大切な命のリレーを

  受けたのよ」

修一「もしかして女の子? ね、僕のドナー

ってさ」

冴子「さぁ、詳しくは教えて貰えないの。や

っぱり気になる?」

修一のM「僕は答えずに頭からシーツを被っ

  た。そんな非科学的な事があるはずない。

  それにあの子が僕のドナーだと決まったわ

  けじゃない」

       SE  ジャンボジェット機の着陸音。

修一のM「夏休みも終わりに近づく頃、順調

  にリハビリを終えた僕は日本へ帰国した。

  以前のような呼吸困難もなくなり、体力も

  向上した。あれ以来何もなかったが、異物

  が身体の中にあるような違和感を感じてい

  る。医者も心理的なものだと言ってはいた

  が…うん、少し気にし過ぎてるんだ。もう

すぐ普通の生活に戻るから神経質になって

るだけだ、きっと」

      SE  目覚ましの音。

舞子の声「…起きなさいよ」

      SE  リズムよく鼓動する心臓。

修一「(寝ぼけて)うーん、まだ早いだろ」

舞子の声「今日から学校でしょ」

修一「わかってるよ…」

舞子の声「私さ、日本の学校って行った事な

  いから楽しみだったの」

修一「学校なんて何処も同じ…え?」

舞子の声「かっこいい男の子がいるといいん

  だけどなぁ」

修一「誰だ?  どこから喋ってる?」

舞子の声「ここよ、ここ」

      SE  心臓が強く鼓動する音。

修一のM「自分の目と耳を疑った。その声は

  確かに僕の心臓のある辺りから聞こえてき

  ていたからだ」

舞子の声「ハーイ、元気だった?」

修一「なんでお前がここにいる?」

舞子の声「お前って言わないでよ。私にはち

  ゃんと舞子って名前があるんだから」

修一「名前なんかどうでもいい!」

舞子の声「もう、すぐ怒るんだから」

こんな舞子と修一のやりとりが、実際の音声になったらどうなるか?もう、それだけでも楽しみですよね~。第二話の配信は11/8(水)です。

一話目をまだチェックしてない人は、こちらかどうぞ^^

まだ、未登録の方が「耳ミケ」のドラマを聞くには

 ↓  ↓  ↓

登録はこのブログの左上にあるカレンダーの下にある赤いバナー「RSS PODCASTING」をiTUNESのソフトにドラッグ&ドロップするだけ。            

ipodを持っていなくても、PCがあればiTUNESなどで聞くことができます。(詳しい聞き方はこちらを見てください。)

また、「耳ミケ」の古い話がダウンロードできないという方は、こちらのポッドキャストジュースなどのコーナーをオススメしています。

古い「耳ミケ」のドラマを聞くにはここからどうぞ。全ての物語がありますよ^^

|

« 「君が聴こえる」第一話 | トップページ | 五千人だよ!お祭りだ! »

「ドラマ制作実況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/88910/4055882

この記事へのトラックバック一覧です: 第二話シナリオ:

« 「君が聴こえる」第一話 | トップページ | 五千人だよ!お祭りだ! »