« 「君が聴こえる」配信日決定! | トップページ | 第1回裏耳@前編 »

シナリオ掲載「君が聴こえる」第一話

11/1(水)に配信が決定した第三弾ドラマ「君が聴こえる」。

本日はあらすじなんてあっさりした紹介ではなく、豪華にシナリオ第一話を全文掲載! まもなくスタートするドラマをブログで先行体験できちゃいます^^ 第二話以降の続きはどうぞ実際のドラマでお楽しみください。

でも、ドラマの前にもお楽しみは盛りだくさん。そう、明日はフリートーク「裏耳」がスタート! 「君が聴こえる」主演の修一と舞子も登場しますよ~!読むだけが楽しみ方じゃありませんよ~。キャストが喋るとどこまでドラマが変わっていくのか? 配信後はそのあたりも聞き比べて遊べるので、一粒で二度美味しい使い方もできちゃうのです。

シナリオ「君が聴こえる」 第一話

人物表

  植野修一(17)心臓病の中学生

  舞子・ウィリス(15)移植提供者

植野冴子(43)修一の母

  その他

第一話

OP音楽

修一のM「神様は気まぐれに奇蹟を起こすこ

とがある。そういう時はたいがいイタズラ

も一緒に。僕と彼女が出会ったのは間違い

なくそうだと思う。お互いの顔も知らず、

一度も触れ合うこともない。でも、僕達は

一つになった。誰よりも一つに」

  SE 穏やかな心臓の鼓動。

  ブリッジの音楽

      SE  ジェット機のエンジン音

      SE  シートベルト着用のランプ音

アナウンスの声「本日は当ジャパン航空をご

  利用いただきありがとうございます。成田

  発サンフランシスコ行きの321便は間もな

く離陸のために滑走路に入ります。安全の

為にシートベルトを御着用下さい」

      SE  弱々しく不規則な心音。

冴子「修一、気分はどう?」

修一「別に…母さんが心配するほど悪くはな

いよ、これ以上はね」

冴子「…少しの我慢だから」

修一「(疲れたように)わかってる…」

冴子「アメリカならドナーが未成年でも心臓

移植出来るのよ、きっと見つかるわ」

修一のM「いくら法律で可能でも、それは僕

にとって0と1の間の可能性でしかなく」

冴子「友達のみんなも募金に協力してくれた

  じゃない。ね、頑張ろう」

修一のM「友達?  それはカワイソウという

視線を送りつづけるアイツラのこと? ど

いつもこいつも本当は僕が死ぬと知ってる

んだ。みんな、その協力者になりたくない

だけだ」

冴子「絶対治るから」

修一のM「ねぇ、母さん。あなただってわか

ってるんでしょう? 階段の上り下りでさ

え呼吸困難を起こすようなポンコツの身体

は治らないって」

      SE  乱れる心音。

冴子「ううん、治してみせる。修一は母さん

  の期待の星なんだから」

修一のM「僕は母に返事をする代わりに微笑

  む。それは精一杯の努力だった。口を開け

ば心の底に溜めた思いが溢れてしまうに違

いない、僕にドナーが見つかる可能性なん

かないと。僕の血液型はAB型のRHマイ

ナスB、二千人に一人いるかどうかの珍し

いものだった」

      SE  不規則な心音。

修一のM「どうせ僕は助からない。六年前に

  拡張型心筋症を宣告された時、僕の未来は

閉ざされた。バスケットボールでジュニア

オリンピックの選手になった事も、何年も

入退院を繰り返すうちに、親友だと思って

いたチームメイトが見舞いに来なくなった

ことも、母がアメリカでの移植が決まるま

ではどこか僕を避けていたこともどうでも

よかった。だって、この病気では十年も生きられないんだ」

冴子「修一、毛布は?」

修一「別にいい、眠くない」

冴子「でも、少しは眠らないと身体に」

修一「眠くないって言ってるだろ!」

冴子「お願いだから興奮しないで…母さんが

  悪かったわ。ね、落ち着いて。お医者様に

  も言われたでしょ」

修一のM「医者の言いつけは僕を救わない。

母の心配も無駄でしかない。この病気の治

療法は移植だけ。かないもしない希望は残

酷でしかなかった」

      SE  建物にこだまする大歓声。

観客の声1「ガンバレー、ニッポン」

観客の声2「負けるなぁー!」

アナウンスの声「お聞き下さい、この大歓声

  を。だれが予想し得たでしょう?  オリン

  ピック、バスケットボール決勝戦のコート

  に日本代表が立っています。相手は最強の

  アメリカ・ドリームチーム。さぁ、日本の

エース・ 植野修一はどう立ち向かうのでし

ょうか」

       SE  巻き起こる大歓声。

修一のM「それはどう考えても都合のいい夢

  だった。僕以外の日本選手の顔は小学校の

  時のチームメイトで、僕も中学生の身体の

  まま。そう、これは僕が見た夢だ。コート

に戻れる事を諦めきれずに」

      SE  ホイッスルの音。

      SE  ボールをドリブルする音。

アナウンスの声「さぁ、日本は植野にボール

  が渡ったぞ!」

修一「よーし、一本決めていこう」

      SE  ホイッスルが鳴らされる。

舞子「ダメダメ、こんなつまんない夢なんか

ダメー! やっぱもっとロマンチックじゃ

ないと」

修一「ロマンチック?」

舞子「大体ね、この設定は恋愛が何処にも入

  ってないじゃない。君、センスが無さ過ぎ」

修一「恋愛なんてのは女がキャーキャー騒い

  でればいいんだ。男がそんなくだらない事

  に時間を割くなんて」

舞子「…かわいそう」

修一「かわいそうだぁ?」

舞子「誰にも愛された事がないからそう考え

てるのね」

修一「あのなぁ」

舞子「あのね、修一。人を好きになるって事

  はとっても素晴らしい事なの。私のパパと

  ママは周囲から猛反対されていたけど、国

  籍や民族の違いを超えて結婚したわ。私は

  二人の娘である事を誇りに思うし、そうい

  う生き方をしたいと憧れているの」

修一「(拗ねて)自分の夢で他人に文句を言わ

  れるなんて考えもしなかった・・・だいだい

 審判のお前には関係ないだろ。これは僕の夢

 なんだぞ。お前は何の権利があって・・・

 ていうか、お前誰だよ?」

舞子「私?  私は舞子・ウィリスよ」

修一のM「帽子を脱いだ審判の顔はまだ僕と

  同じぐらいの年頃の少女だった。驚いたの

  は輪郭や長い黒髪は日本人なのに、そこ

には肝心の顔がなかった」

舞子「失礼ね、ジロジロ見て。それとも私の

  顔に何かついてるの?」

修一「いや、ていうか何もない」

舞子「そっか、会ったことないもんね。とに

かく、こんな都合の良すぎる夢は認めませ

ん。これからは同居するほうの身になって

夢も見てもらわないと」

修一「話が全然見えない。君は何者なんだ?

さっきから同居とか、恋愛とか僕に関係な

い事ばかり言って。それに僕の名前だって」

舞子「覚えてないの?」

修一「何を?」

舞子「あなたは今日手術を受けたじゃない」

   SE 心音を図る機械音

修一「手術…そうだ、たしかドナーが見つか

  ったって連絡があって」

舞子「そうよ、あなたは助かった。私の心臓

のおかげでね」

修一「え…」

舞子「これからはあなたは私で、私はあなた

  なの」

修一「どういうことだ?」

舞子「君って勘が悪いなぁ」

修一「…まさかドナーって?  でも、君はま

るで生きてるみたいに話して」

舞子「だって、あなたの中で生きてるもの。

私ね、まだ本当の恋をした事がないの。

だから死ぬわけにはいかないの」

      SE  強く鼓動する心臓の音。

修一のM「神様は時々奇蹟を起こす。たいが

いはイタズラと一緒に。僕と彼女の出会い

もそうだった・・・」

|

« 「君が聴こえる」配信日決定! | トップページ | 第1回裏耳@前編 »

ドラマ制作実況」カテゴリの記事