« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

「君が聴こえる」第一話

「君が聴こえる」第一話

始まりました、新ドラマ! この日を長く待っていただいたリスナーの皆さん、今日から二ヶ月は「君が聴こえる」のファンタジー世界へどっぷりはまれます。少年の成長と切なく淡い恋を描いた今回のシリーズ。ラストには感動の涙があふれること間違いなし!

「耳ミケ」ではドラマの感想をお待ちしてます^^ ブログへのコメントやトラックバック、新たにできたメルアドへお寄せください。新アドレスは「ミミミケドラマ」と簡単な語呂合わせですので覚えやすいのです。

お便りは「333kdorama@gmail.com」までお寄せください^^

まだ、未登録の方が「耳ミケ」のドラマを聞くには

 ↓  ↓  ↓

登録はこのブログの右上にあるカレンダーの下にある赤いバナー「RSS PODCASTING」をiTUNESのソフトにドラッグ&ドロップするだけ。            

ipodを持っていなくても、PCがあればiTUNESなどで聞くことができます。(詳しい聞き方はこちらを見てください。)

また、「耳ミケ」の古い話がダウンロードできないという方は、こちらのポッドキャストジュースなどのコーナーをオススメしています。

古い「耳ミケ」のドラマを聞くにはここからどうぞ。全ての物語がありますよ^^

ポッドキャストドラマ第三弾「君が聴こえる」

第一話のあらすじ

心臓に障害を抱える高校生の修一。アメリカでの移植は決まったものの、彼の心は晴れなかった。なぜなら彼の血液型は二千人に一人という珍しいもので、ドナーの現れる確率は奇蹟でも起きない限り不可能な数字だったから・・・

生きる希望をもてず、母親にも辛く当る修一。ある日、オリンピックの日本代表になる夢を見た彼の夢の中に、不思議な少女が登場する。「スポーツよりも恋愛でしょ」と言って、突然、あらわれた少女の名は舞子。二人の初めての出会いだった。

一つの身体の中で同居することになった二人が巻き起こす。明るく、悲しく、切ないファンタジーストーリーが全八話で展開します^^

声の出演

植野修一(松本雄大) 舞子・ウィリス(村椿玲子) 

松田直人(三好昭央) 高岡健太(山本修司)

植野冴子・ナレーション(宮本夕子)

スタッフ

作 尾崎知紀  演出 古舘忠幸 

音楽 渡邊 崇  音響 前田大介  音響助手 宮川 克仁

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ、今夜は新ドラマ

新ドラマ、始まっちゃいます~

新ドラマ「君が聴こえる」は今夜11/1(水)リリースです。待たせた分だけ、出来上がりは最高ですぞ。今夜からは毎週水曜日に配信されて、秋の夜長になっちゃいますね~

メルマガも好評配信中~

メルマガでしか読めない情報も盛りだくさん^^ 今週は新ドラマの話題でてんこ盛りですぞ~。「耳ミケ」通信。新ドラマスタートスペシャルの14号は本日発刊!

メルマガの登録はこちらから

不定期発行ですが、ドラマ配信中は必ず出ててますので、チェキしてね~^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画もポッドキャスト・ドラマも

映画「URAHARA」が11月から撮影開始です^^

コバンこと尾崎も脚本で参加している映画「URAHARA」がクランクインします。東京の原宿~表参道~裏原宿を舞台に、女の子たちが夢に向って生きる元気いっぱいな映画です。撮影を見かけた時はよろしくお願いしますね。

公開は来年の秋!! 「耳ミケ」でもオフ映画会をやっちゃいますかw

さてさて、10月もあとわずか。第三弾ドラマ「君が聴こえる」のスタートまで60時間を切っちゃいましたね~。ドキドキして管理人も待ちきれないですw

そこで直前の火曜日には恒例のメルマガが出します!

主演の修一役である松本雄大への直撃レポート!

「耳ミケ」舞台の内容を取材班が独自にキャッチ! 

などなどお楽しみ情報満載でお送りしますので、お楽しみに~

| | コメント (0) | トラックバック (3)

新ドラマリリース!

ポッドキャスト・ドラマ第三弾「君が聴こえる」のスタートまで、もう一週間を切りました!来週の11/1(水)には第一話がスタートしますよ!

物語のあらすじ

助からないと言われながらも、奇跡的にドナーが見つかって心臓移植した少年・修一。でも、その心臓にはドナーの女の子の心が残っていた。生きることを見失っていた修一と、恋をしたいという彼女・舞子との奇妙な同居生活。

一つの身体の中で、心をぶつけあい、成長していく二人。そして惹かれあっていく二人はやがて別れの時を迎えてしまう・・・少年の心臓に宿った少女の心という不思議な世界を描く、全八回のファンタジードラマです。

待ちきれないリスナーの皆さんに、ドラマのポイントをこっそり教えちゃいます^^

ポイント① 緊迫したバスケの試合シーン。音声ドラマでここまで!と言えるくらいのシーンに仕上がってます。臨場感や爽快なスピード感を楽しんでください。この見ごたえのあるシーンはドラマの中盤に出てきますよ~

ポイント② ポッドキャスト・ドラマでは初のキスシーン! 実はやっちゃいました。誰と誰がっていうのは秘密ですが、キスシーンがあります。内容は教えられませんが、前半である第三話の一番の聞き所です!

さぁ、スタートまであと5日。11/1(水)はドラマ「君が聴こえる」がスタートしますよ!お楽しみに^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アートワーク

iTunesではアルバムのアートワークを表示できるってご存知でした? 左下の隅っこにあるやつです。今まで耳ミケでは何も飾ってなかったんですが、今回のフリートーク「裏耳」第1回後編から耳ミケ「ロゴ」を飾ってます。

今後はドラマのイメージ像をつけたり、お知らせを挟んだりいろんな使い方をしていきますので、アートワークのところもお見逃しなく~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第1回裏耳@後編

第1回裏耳@後編

お便り用のメルアド新設しました。「裏耳」へのお便りもこちらのメルアドに願います。アドレスは耳ミケドラマで覚えてくださいね

333kdorama@gmail.com

ポッドキャスト・ドラマが百倍面白くなる、「耳ミケ」メンバーによるフリートーク集「裏耳@」の第1回後編の続きですぞ~。「耳ミケ」の意外な野望が明らかになる。次々に明かされる新情報が満載。ドラマとは違う、いろんな楽しみ方ができる新コーナーです。

第1回後編の聞き所はなんと言っても、以下のところですw

カミカミの司会コバン VS セーラー服夕子。

金髪で永遠の十八歳・村椿 VS 学生服がまだ着れる雄大

第1回「裏耳@」参加メンバー

司会 コバン(脚本家兼P)

ゲスト 松本雄大(「君が聴こえる」修一役) 村椿玲子(「君が聴こえる」舞子役) 

古舘忠幸(演出) 宮本夕子(ナレーション) 三好昭央(「君が聴こえる」直人役)

耳ミケではリスナーからのお便りを楽しみにお待ちしてます。ドラマの感想、裏耳への投稿などをどんどんお寄せください。メール、またはブログへのコメントも歓迎してます。

お便りは「333kdorama@gmail.com」までメールください^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマの感想お待ちしてます^^

リスナーの皆さんからのドラマの感想のための専用メールアドレスを作りました。

333kdorama@gmail.com

「耳ミケドラマ」と覚えてくださいね^^

「耳ミケ」のスタッフやキャストの何よりの支えは、リスナーからの応援です。次はどんなドラマを作ろうか? 喜んでもらってるか? 一喜一憂しながら感想や質問を楽しみにしています。

今回、もっと覚えてもらいやすいものをと思って、専用のアドレスを作りました。ドラマの感想や質問だけでなく、フリートーク「裏耳」へのお便り、知りたいこと、何でもお寄せください。もちろん、ブログにコメントやトラックバックも大歓迎です^^

お便り、お待ちしてまーす。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

googleで3位、YAHOOで9位

って、なんのこと? だと、思いますw

実はこの「耳ミケ」公式ブログをグーグルやヤフーのようなポータルサイトで検索すると、出てくる数字なんです。「ポッドキャスト ドラマ」でキーワードを入れてもらうと、それぞれのポータルサイトの1ページ目の、

googleで3位

YAHOOで9位

に登場しちゃうというわけです^^ うちより、上にあるのはポータルサイトか、有名なラジオ局やテレビ局がやってるところばかり。こんなところでも「耳ミケ」はしっかり上位にいるのです。お時間ある時にお試しを~!

| | コメント (0)

広がる「耳ミケ」世界

秋の「耳ミケ」スケジュール!10月・11月もますますパワーアップします!!

10/25(水)「裏耳@」第1回後編配信

11/1(水)ドラマ第三弾「君が聴こえる」スタート~12月三週まで全八回

どんどん新しいことが始まる「耳がミケランジェロ」!

サウンドドラマの企画として始まった「耳ミケ」ですが、ポッドキャストの特性をいかして、メイキング映像を配信したり、今回はフリートーク「裏耳」をリリースしたりと新しい広がりを見せていっています。

今回リリースした「裏耳」はいかがだったでしょうか? リスナーの皆さんからの質問にもどんどん答えていくので、お便りよろしく~^^ 今後もドラマを中心に「耳ミケ」はさらなる進化を遂げていくので、ますます目が離せませんよ。

「耳ミケ」の大いなる野望的計画!

その1 「耳ミケ」CM

その2 「耳ミケ」主題歌

その3 「耳ミケ」短編映画

| | コメント (0)

第1回裏耳@前編

第1回裏耳@前編

ポッドキャスト・ドラマを百倍面白くする、「耳ミケ」メンバーによるフリートーク集「裏耳@」の第1回が始まります。メンバー一人一人の会話を真剣に聞くもよし、次々に明かされる裏情報を笑うもよし。ドラマとは違う、いろんな楽しみ方ができる新コーナーです。

第1回の聞き所はなんと言っても、以下のところですw

グダグダの司会のコバン VS ナレーション女王の夕子。

萌え声でボケ連発の村椿 VS ツッコミ少年ボイス雄大

第1回「裏耳@」参加メンバー

司会 コバン(脚本家兼P)

ゲスト 松本雄大(「君が聴こえる」修一役) 村椿玲子(「君が聴こえる」舞子役) 

古舘忠幸(演出) 宮本夕子(ナレーション) 三好昭央(「君が聴こえる」直人役)

なお、今回ココログのメンテナンスにより配信予定だった10/18(水)から、一日遅れの配信となってしまいました。楽しみにしてくれていたリスナーの方にご迷惑をおかけして、申し訳ありませんでした。

|

シナリオ掲載「君が聴こえる」第一話

11/1(水)に配信が決定した第三弾ドラマ「君が聴こえる」。

本日はあらすじなんてあっさりした紹介ではなく、豪華にシナリオ第一話を全文掲載! まもなくスタートするドラマをブログで先行体験できちゃいます^^ 第二話以降の続きはどうぞ実際のドラマでお楽しみください。

でも、ドラマの前にもお楽しみは盛りだくさん。そう、明日はフリートーク「裏耳」がスタート! 「君が聴こえる」主演の修一と舞子も登場しますよ~!読むだけが楽しみ方じゃありませんよ~。キャストが喋るとどこまでドラマが変わっていくのか? 配信後はそのあたりも聞き比べて遊べるので、一粒で二度美味しい使い方もできちゃうのです。

シナリオ「君が聴こえる」 第一話

人物表

  植野修一(17)心臓病の中学生

  舞子・ウィリス(15)移植提供者

植野冴子(43)修一の母

  その他

第一話

OP音楽

修一のM「神様は気まぐれに奇蹟を起こすこ

とがある。そういう時はたいがいイタズラ

も一緒に。僕と彼女が出会ったのは間違い

なくそうだと思う。お互いの顔も知らず、

一度も触れ合うこともない。でも、僕達は

一つになった。誰よりも一つに」

  SE 穏やかな心臓の鼓動。

  ブリッジの音楽

      SE  ジェット機のエンジン音

      SE  シートベルト着用のランプ音

アナウンスの声「本日は当ジャパン航空をご

  利用いただきありがとうございます。成田

  発サンフランシスコ行きの321便は間もな

く離陸のために滑走路に入ります。安全の

為にシートベルトを御着用下さい」

      SE  弱々しく不規則な心音。

冴子「修一、気分はどう?」

修一「別に…母さんが心配するほど悪くはな

いよ、これ以上はね」

冴子「…少しの我慢だから」

修一「(疲れたように)わかってる…」

冴子「アメリカならドナーが未成年でも心臓

移植出来るのよ、きっと見つかるわ」

修一のM「いくら法律で可能でも、それは僕

にとって0と1の間の可能性でしかなく」

冴子「友達のみんなも募金に協力してくれた

  じゃない。ね、頑張ろう」

修一のM「友達?  それはカワイソウという

視線を送りつづけるアイツラのこと? ど

いつもこいつも本当は僕が死ぬと知ってる

んだ。みんな、その協力者になりたくない

だけだ」

冴子「絶対治るから」

修一のM「ねぇ、母さん。あなただってわか

ってるんでしょう? 階段の上り下りでさ

え呼吸困難を起こすようなポンコツの身体

は治らないって」

      SE  乱れる心音。

冴子「ううん、治してみせる。修一は母さん

  の期待の星なんだから」

修一のM「僕は母に返事をする代わりに微笑

  む。それは精一杯の努力だった。口を開け

ば心の底に溜めた思いが溢れてしまうに違

いない、僕にドナーが見つかる可能性なん

かないと。僕の血液型はAB型のRHマイ

ナスB、二千人に一人いるかどうかの珍し

いものだった」

      SE  不規則な心音。

修一のM「どうせ僕は助からない。六年前に

  拡張型心筋症を宣告された時、僕の未来は

閉ざされた。バスケットボールでジュニア

オリンピックの選手になった事も、何年も

入退院を繰り返すうちに、親友だと思って

いたチームメイトが見舞いに来なくなった

ことも、母がアメリカでの移植が決まるま

ではどこか僕を避けていたこともどうでも

よかった。だって、この病気では十年も生きられないんだ」

冴子「修一、毛布は?」

修一「別にいい、眠くない」

冴子「でも、少しは眠らないと身体に」

修一「眠くないって言ってるだろ!」

冴子「お願いだから興奮しないで…母さんが

  悪かったわ。ね、落ち着いて。お医者様に

  も言われたでしょ」

修一のM「医者の言いつけは僕を救わない。

母の心配も無駄でしかない。この病気の治

療法は移植だけ。かないもしない希望は残

酷でしかなかった」

      SE  建物にこだまする大歓声。

観客の声1「ガンバレー、ニッポン」

観客の声2「負けるなぁー!」

アナウンスの声「お聞き下さい、この大歓声

  を。だれが予想し得たでしょう?  オリン

  ピック、バスケットボール決勝戦のコート

  に日本代表が立っています。相手は最強の

  アメリカ・ドリームチーム。さぁ、日本の

エース・ 植野修一はどう立ち向かうのでし

ょうか」

       SE  巻き起こる大歓声。

修一のM「それはどう考えても都合のいい夢

  だった。僕以外の日本選手の顔は小学校の

  時のチームメイトで、僕も中学生の身体の

  まま。そう、これは僕が見た夢だ。コート

に戻れる事を諦めきれずに」

      SE  ホイッスルの音。

      SE  ボールをドリブルする音。

アナウンスの声「さぁ、日本は植野にボール

  が渡ったぞ!」

修一「よーし、一本決めていこう」

      SE  ホイッスルが鳴らされる。

舞子「ダメダメ、こんなつまんない夢なんか

ダメー! やっぱもっとロマンチックじゃ

ないと」

修一「ロマンチック?」

舞子「大体ね、この設定は恋愛が何処にも入

  ってないじゃない。君、センスが無さ過ぎ」

修一「恋愛なんてのは女がキャーキャー騒い

  でればいいんだ。男がそんなくだらない事

  に時間を割くなんて」

舞子「…かわいそう」

修一「かわいそうだぁ?」

舞子「誰にも愛された事がないからそう考え

てるのね」

修一「あのなぁ」

舞子「あのね、修一。人を好きになるって事

  はとっても素晴らしい事なの。私のパパと

  ママは周囲から猛反対されていたけど、国

  籍や民族の違いを超えて結婚したわ。私は

  二人の娘である事を誇りに思うし、そうい

  う生き方をしたいと憧れているの」

修一「(拗ねて)自分の夢で他人に文句を言わ

  れるなんて考えもしなかった・・・だいだい

 審判のお前には関係ないだろ。これは僕の夢

 なんだぞ。お前は何の権利があって・・・

 ていうか、お前誰だよ?」

舞子「私?  私は舞子・ウィリスよ」

修一のM「帽子を脱いだ審判の顔はまだ僕と

  同じぐらいの年頃の少女だった。驚いたの

  は輪郭や長い黒髪は日本人なのに、そこ

には肝心の顔がなかった」

舞子「失礼ね、ジロジロ見て。それとも私の

  顔に何かついてるの?」

修一「いや、ていうか何もない」

舞子「そっか、会ったことないもんね。とに

かく、こんな都合の良すぎる夢は認めませ

ん。これからは同居するほうの身になって

夢も見てもらわないと」

修一「話が全然見えない。君は何者なんだ?

さっきから同居とか、恋愛とか僕に関係な

い事ばかり言って。それに僕の名前だって」

舞子「覚えてないの?」

修一「何を?」

舞子「あなたは今日手術を受けたじゃない」

   SE 心音を図る機械音

修一「手術…そうだ、たしかドナーが見つか

  ったって連絡があって」

舞子「そうよ、あなたは助かった。私の心臓

のおかげでね」

修一「え…」

舞子「これからはあなたは私で、私はあなた

  なの」

修一「どういうことだ?」

舞子「君って勘が悪いなぁ」

修一「…まさかドナーって?  でも、君はま

るで生きてるみたいに話して」

舞子「だって、あなたの中で生きてるもの。

私ね、まだ本当の恋をした事がないの。

だから死ぬわけにはいかないの」

      SE  強く鼓動する心臓の音。

修一のM「神様は時々奇蹟を起こす。たいが

いはイタズラと一緒に。僕と彼女の出会い

もそうだった・・・」

|

「君が聴こえる」配信日決定!

心臓病の少年とドナーの少女の心の触れ合いを描く、ファンタジードラマ「君が聴こえる」のリリース日がついに決定!!

11/1(水) ポッドキャストドラマ第三弾「君が聴こえる」第一話リリース

配信は11月第1週から12月3週目までの全八回の毎週水曜日に配信。各話の長さは10分前後です。

そして、なんと明日は一足早くに「君が聴こえる」を読める特典が!!! なんと、第一話のシナリオを掲載しちゃいます。

そして、さらに明日の夜はフリートーク「裏耳」が配信! 第1回のゲストは、「君が聴こえる」のキャスト達なので、これはもう要チェキですよ~

| | コメント (0)

「裏耳」のメインイベント

注目の「裏耳」@ メインイベント

「耳ミケ」大好きリスナーなら、聞き逃せないフリートーク集の「裏耳」。「耳ミケ」に登場する役者から、脚本家、スタッフの素顔の裏の裏まで暴いちゃう危険度満載のフリートーク。

記念すべき第1回ゲストは、「君が聴こえる」に主演してくれた将来が楽しみな俳優・松本雄大君と、音波のような声で周りを和ませる?声優・村椿玲子さん。他にナレーションでおなじみ宮本夕子ちゃん。演出の古舘忠幸氏など。司会は声変わりを知らない脚本家・甲高い声のコバンでございます^^

普段は聞けない、言えない「耳ミケ」についての熱い思い。今後の展開などに関するお話しを収録の雰囲気そのままに自由に、というより好き勝手にトークしてます。管理人さえ知らなかった秘密まで飛び交います。

「え、耳ミケで一番えらいのは○○さんだったの!」

もう「耳ミケ」制作の雰囲気がそのまんまといった感じです。注目の15分二本勝負のメインイベントはこちら。

グダグダの司会のコバン VS ナレーション女王の夕子。

萌え声でボケ連発の村椿 VS ツッコミ少年ボイス雄大

聞き所満載でお送りするフリートーク「裏耳」の第1回は10/18(水)配信です^^

「裏耳」コーナーでは、リスナー様からのご意見や質問も受け付けております。聞いてみたいこと、ドラマにして欲しいものをどんどんメールでお寄せください。「裏耳」で紹介していきますよ~。

なお、水曜日に定期配信のドラマと違って、「メイキング」や「裏耳」などの番組は水曜日以外にも配信される場合があります。RSSの配信データは5-10程度のコンテンツしかキープできないため、ダウンロード忘れ防止の為にも「耳ミケ」では皆さんにリスナー登録をお願いしています。登録は左上のバナーをiTUNESなどのソフトにドラッグ&ドロップするだけ。よろしくお願いします^^

| | コメント (0)

「裏耳」って何?

始まるよ、裏耳@

ポッドキャストドラマ第三弾「君が聴こえる」の編集作業も順調に進んでおります。リリースできる日も、もうすぐ。そして、豪華改変番組として来週と再来週にわたってリリースするく「裏耳」のお話しです^^

そもそも「裏耳」ってなんですか?ということになりますよね。「裏耳」とは「耳ミケ」参加者によるフリートーク集なのです。普段、ドラマの中の役でしか登場しない役者さん、表には出てこないスタッフにも、もちろん素顔なり、普段の生活があったりします。そういうパーソナリティを伝えちゃって、ドラマと全然ちが~うっ! そういうギャップを含んだ本性をネタバラシするので「裏耳」なのですw

来週の10/18(水)スタートの第1回のゲストは、「君が聴こえる」のキャストとスタッフが中心になってます^^ 司会は管理人のコバン、ゲストに「君が聴こえる」で主人公の少年・修一を演じた役者の松本雄大君、ヒロインである舞子を演じてくれた声優の村椿玲子さん、演出の古舘忠幸さん、ナレーションでおなじみの宮本夕子さんなどなど。

つづく・・・

| | コメント (0)

どの掲示板に?

いま、耳ミケの感想投稿用に掲示板設置すべく探してるのですが、セキュリティや使い勝手がよく、携帯からでも使えるのは何処だろう・・・でも、すごく種類がいっぱいあって迷ってしまいますね。

O型のせいか、どうも優柔不断で・・・なかなか一つに決められません。いいところがあったら誰か教えてください。やっぱり皆が気持ちよく使える掲示板がいいですよね。

| | コメント (0)

台本ぶちあわせ

今日は第四弾「海とブログとモテない男」の脚本の直しの打ち合わせです。別名、ぶちあわせとも言うかどうかw 脚本家の桜井さんとは二回目の顔合わせですが、すごく頭が良くて、フットワークも軽いのでとても頼りになります。

少しだけお話の紹介をしますと、離島を舞台に行われるお見合いパーティー。やむなく頼まれて参加した作家希望の女性でしたが、そこでモテない変な漁師を発見。ブログのネタにして作家デビューをしてしまおうと書き込んだところ・・・

もっと書きたいんですが、それは今後のお楽しみに^^ 

| | コメント (0)

「泣くよ、ウグイス」メイキング

ポッドキャストドラマ「泣くよ、ウグイス」メイキング

お待たせいたしました^^ 泣いても笑っても「泣くよ、ウグイス」はこれで見納め。スペシャルメイキング映像の登場です。梅ちゃんが、お父さんがドラマさながらにしゃべります。歌います(嘘です)

普段は顔を出さないスタッフもちゃーんと登場します。撮影者の管理人コバンの声が甲高くてウルセーというような噂もありますが(笑) どうぞ、秋の空に泣きつづけたウグイスのラストをお楽しみください。

来週からは、関係者一同がこんなことまでしゃべっていいの?と恐怖したフリートーク「裏耳」もスタートしますので、みなさんチェキ忘れないでね~

|

映画脚本

現在、携わってはいるがあまり上手くいってない。どうしたらいいものか、人に聞けないところが辛いところ。良くなるように書いていくのが、私の仕事だろうからw

アプローチをかえつつ、いろんな方向から模索中。少しずつ作品の形が見えては来たのですが、まだまだ深入りする必要があります。うーむ。

| | コメント (0)

そして、第四弾も

いまや第三弾「君が聞こえる」のリリースを楽しみにしていただいているリスナーの皆様、本当にありがとうございます。すでに制作では第四弾も準備がスタートしてます。キャストの陣容もほぼ決まりまして。

今回の「泣くよ、ウグイス」で主演していただいた瑞木さんや、市長の秘書を演じた波崎さんも登場して、前回よりもパワフルに、またよりコミカルに役に挑んでいただいてます。そして、新しく登場する方もいらっしゃいます。素敵な声に思わずうっとりなんて、だらしない管理人でございます。

第四弾「海とブログとモテない男」のポイントはなんと言っても、「耳ミケ」初のゲスト脚本家です。しかも、女性作家さん。さらにそれを演出するのは、コバンこと管理人の尾崎でございます。ついに、プロデュースだけでなく、演出にまで顔を出してしまいました^^

どうぞ、ご期待ください^^

|

来週はスペシャルメイキング映像

10/11(水)には、「泣くよ、ウグイス」のメイキング映像をお送りします。各キャストのインタビューを含めた、素顔を見せてしまいますので。ご期待ください。

あの人がこんな声を?という驚きや。あぁ~なるほどイメージぴったりという人まで。驚きと笑いに充ちた映像が繰り広げられます。スタッフへの突撃インタビューや、ほのぼのとした休憩シーンも満載。こういった映像特典も、ポッドキャストならではの面白さの一つですよね。

ますます広がる「耳ミケ」の世界をお楽しみに~

| | コメント (0)

メイキング&第三弾

悲しくも楽しい最終回を迎えた第二弾の「泣くよ、ウグイス」 でも、ご安心下さい。第三弾ドラマ「君が聞こえる」は、すでに最強の出来との噂が出てます。笑いと涙と、感動の三拍子揃った作品。ラストはもう号泣間違いなしです!

「君が聞こえる」のあらすじを簡単に紹介しますね。

主人公は心臓移植だけが助かる方法の高校一年生。でも、彼の血液型は一万人に一人という、極めてドナーが見つかりにくい条件だった・・・生きることをあきらめていた彼に起きた奇蹟。アメリカでの移植手術に成功した彼に起こったこととは?

移植されたドナーの女の子の心が、心臓にまだ宿っていて彼に話しかけてきたのです。恋を実らせたいと希望に燃える声だけの少女と、生きる希望をもてない少年の不思議な同居生活。ぶつかり合いながらも、心を通わせる二人。でも、最初から永遠にいることの出来ない二人は悲しい結末を迎えます・・・

「君が聞こえる」を一日でも早くリリースしようと、現在急ピッチで編集作業中です。早く皆さんにも聞いて欲しい~^^

「耳ミケ」では、リスナーの皆様に登録をオススメしています。登録しておくと、新ドラマリリースのタイミングを見逃さないし、毎週配信されるドラマをダウンロードし忘れることなく楽しんでいただけるからです。さらに、豪華特典番組は不定期配信で行うこともあるので、しっかりキャッチできちゃいます。これを機会に、どうぞご登録をよろしくお願いします。

まだ、未登録の方が「耳ミケ」のドラマを聞くには

 ↓  ↓  ↓

登録はこのブログの右上にあるカレンダーの下にある赤いバナー「RSS PODCASTING」をiTUNESのソフトにドラッグ&ドロップするだけ。            

ipodを持っていなくても、PCがあればiTUNESなどで聞くことができます。(詳しい聞き方はこちらを見てください。)

また、「耳ミケ」の古い話がダウンロードできないという方は、こちらのポッドキャストジュースなどのコーナーをオススメしています。

古い「耳ミケ」のドラマを聞くにはここからどうぞ。全ての物語がありますよ^^

さて、明日の日曜日は「泣くよ、ウグイス」メイキング映像の予告をします。お楽しみにして下さいね。

|

舞台化続報

「耳ミケ」もプロデュースとして参加する舞台の進行も着々と進んでおります。昨日はその会議でした。私・コバンのダラダラした進行でなんとか進めたのも、優秀なスタッフの皆様のおかげです。本当にありがとうございます&お疲れ様でした。

日程がほぼ決まりましたので、お知らせします。

プロデュース舞台「耳ピク」

3/5(月)~3/11(日) オムニバスの4ユニットによる公演。土日は2ステージの予定です。

詳細はどんどんブログでもお知らせしますのでお楽しみに^^

| | コメント (0)

第三弾「君が聞こえる」打ち合わせ

今日は演出さんと音響さん、私で編集と音楽についての打ち合わせです。残念ながら雨模様ですが、議論は雨を乾かすほどにヒートアップの予定。素敵なドラマに仕上がるように話し合いにも断然熱が入るのです。

そして、もう実は第四弾の制作もスタートしています。現在はキャストの交渉にあたっておりまして、まもなく決定の予定。今回は脚本家に女性のゲストをお迎えして送ります。そして、タイトルも発表!

「海とブログとモテない男」

今、売り出し中の若手女性脚本家・桜井りょん(PN)が描く女性視点ならではの作品にご期待ください^^

|

全話コンプリート

昨日で第二弾「泣くよ、ウグイス」が最終回を迎えました。リスナーの皆様に暖かく支援を受け、本当に感謝の極みです。もちろん第三弾「君が聞こえる」の制作も快調に進んでおりますので、どんどん成長を続ける「耳ミケ」をよろしくお願いします。

さて、第二弾までが最終回を迎えましたので、これを機会に第一弾「定休日ありません」を聞いていないリスナー様や、「泣くよ、ウグイス」でダウンロードしそこなったリスナーの方に全話コンプリートされてはというご案内です。ポッドキャストジュースのサイトから全話だけでなく、おまけのメイキング映像などもありますのでいかがでしょう?

古い「耳ミケ」のドラマを聞くにはここからどうぞ。全ての物語がありますよ^^

|

「泣くよ、ウグイス」最終回

「泣くよ、ウグイス」最終話

炎の前に梅の希望は燃え尽きてしまうのか・・・ポッドキャストドラマ第二弾「泣くよ、ウグイス」もついに最終話。二ヶ月にわたってリリースしてきた今回の作品。哀しいかな、今日で終わりなのです。もちろん第三弾のドラマも控えています。でも、いまは「泣くよ、ウグイス」にどっぷりつかってください。

秋になって、体調を崩してしまった管理人のコバンです。なんだか風邪が流行っているみたいなので、気をつけて下さいね。耳ミケ第二弾もいよいよ最終回。もちろん、第三弾、第四弾と準備は着々進行しています。お楽しみにお待ちください。そして、豪華改変番組も多数用意しております。「耳ミケ」ドラマの中も外も、たっぷり遊んでいってください。

まだ、未登録の方が「耳ミケ」のドラマを聞くには

 ↓  ↓  ↓

登録はこのブログの右上にあるカレンダーの下にある赤いバナー「RSS PODCASTING」をiTUNESのソフトにドラッグ&ドロップするだけ。            

ipodを持っていなくても、PCがあればiTUNESなどで聞くことができます。(詳しい聞き方はこちらを見てください。)

また、「耳ミケ」の古い話がダウンロードできないという方は、こちらのポッドキャストジュースなどのコーナーをオススメしています。

古い「耳ミケ」のドラマを聞くにはここからどうぞ。全ての物語がありますよ^^

ポッドキャスト・ドラマ「泣くよ、ウグイス」

第八話のあらすじ

「泣くよ、ウグイス」第8話

「泣くよ、ウグイス」もついにオーラス。燃え広がった火は大高山の梅林を消してしまうのか? 市長たちの悪巧みによって希望の芽さえも詰まれようとしたその時・・・けれど、梅はあきらめようとしなかった。

そんな彼女に思わぬ助けが生まれようとしていた。誰もが思い出に持っていた心を呼び覚ます奇蹟が!梅と父が絆を取り戻す最終回。果たして選挙の行方はいかに?

二人の親子の絆を描いてきた「泣くよ、ウグイス」 最終回を迎えた今回ではようやく取り戻した二人の親子としての関係が大きく変ります。サウンドドラマの第二弾「泣くよ、ウグイス」第八話は10/4(水)の配信です。音の世界ならでは情感をお楽しみください。

声の出演

片山梅(瑞木にょこ) 野沢康(ぴえ~る真城) 先輩の幸子(村椿玲子) 

安田市長(古舘忠幸) 選挙管理スタッフ・木村(浪崎ただし)

選挙事務所のアルバイト・彩(遠野サユキ) ナレーション(宮本夕子)

スタッフ

作 尾崎知紀  演出 古舘忠幸 

音楽 渡邊 崇  音響 前田大介  音響助手 宮川 克仁

|

その名も裏耳

前回、ちらりとお話した「耳ミケ」メンバーによるフリートーク。歯に衣着せない、怖い話題がビュンビュン行き交う内容になってます。

しかも、司会は管理人の私、コバン!

ついに前に出てきてしまいましたw え? 黙って本書いてろって・・・ま、そういう意見もあるやもしれません。もちろん、噂の甲高い声も聞けますw 

ドラマではお見せすることのできない素顔のメンバーさんや、知りたい内容などについての質問を受け付けたりもしようと思います。その恐怖の番組名は「裏耳」です。なんか、すでにやばさマックスのタイトルです・・・

明日はいよいよ「泣くよ、ウグイス」が最終回です。でも、その後はドラマ外のお楽しみが盛りだくさんです。メイキングも「裏耳」もお楽しみに~

|

「泣くよ、ウグイス」ももうすぐ最終回

ポッドキャストドラマ第二弾「泣くよ、ウグイス」もまもなく最終話です。二ヶ月に渡って、配信してきたドラマもついに今週で幕を終えてしまいます。寂しいような、終わってホッとするような気持ちです・・・

あぁ、哀しい改変の時期です・・・すいません。でも、すぐに新しいドラマも始まります。そう、第三弾ドラマ「君が聞こえる」もカミングスーンです^^心臓移植した少年に宿ったもう一つの心。ドナーになった女の子の心と同居する主人公が、孤独な心を癒しながら成長する恋物語。哀しく、切ないファンタジックストーリー。けして会うことのない二人はどんな結末を迎えるのでしょうか?

そして、今回からは映像のメイキングだけでなく、フリートークを収録した豪華改変番組があるのです。まさにトークでしか聞けない裏話が・・・あんな話やこんな話題がはっきりいってお得感満載でございます。

| | コメント (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »