« 音響スタッフ-ポッドキャスト・ドラマ | トップページ | ポッドキャスト・ドラマ次回作品 »

ドラマ制作-役者のすごさ

今回、サウンドドラマをやるにあたって、なぜ朗読などのかんたんな形をとらなかったのか?それは私が昔から劇団で芝居をやっていたこととも関係している。一人一人の力が相乗効果となるチームワークが好きなのかもしれない。私は脚本は書ける。でも、演技で言うと役者さんの力には及ばない。

役者のすごさは出演してもらうとわかる。彼らにあるエンタティナーの精神、豊かな感情なしに物語りはつくれないと知らされる。私は結局、役者になりきれずに物語を書くほうを選んだ。だから少しのジェラシーと憧れがあるのかもしれない。

|

« 音響スタッフ-ポッドキャスト・ドラマ | トップページ | ポッドキャスト・ドラマ次回作品 »

ドラマ制作実況」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。